ブログトップ

タグ:過去日記 ( 17 ) タグの人気記事

過去日記17

第31節 「Rioseco戦」
2007-04-06 | Monterrey 06-07

ホームでの試合の場合は、だいたい土曜16時半なのですが、今日は休日ということで12時試合開始でした(ホームの場合、時間を指定できるのがこっちのサッカーの面白いところのひとつ)。

いつもなら10時か11時ごろ起きて、軽く朝食。といってもgalleta(ガジェタ=ビスケット)をかじるくらいですが。そのあと1時間ほど散歩し、体を起こす。平日は午前中学校があるため、街を歩くことができないので、週末の散歩は結構リラックスできます。

とくにコースは決まっていませんが、いつも訪れる場所がひとつ。パン屋さんです。店の名前はわかりませんが、そこのパンがおいしくてよく利用させてもらってます。パンを食べながらゆっくり1時間、心と体が和みます。

帰宅し、食事。試合の日は一応パスタを摂るようにしてます。といっても普段からパスタが多いのですが・・・。

試合の1時間15分前にグランド集合なので、それまではゆっくりネットしたりテレビ観たり。

そして試合へ。というのがいつものサイクル。

ただ今日は8時半に起きて朝食。朝からパスタを茹でることに成功。学校があるとぎりぎりに起きることが多いのですが、サッカーだとしっかり起きられるみたいです。

散歩はできなかったけど、いざ試合へ。

結果は0-0。2週連続グダグダしたサッカーしてたので今日はどうしても勝ちたかったのですが、思い通りにはいきませんでした。相手は5位のチームで印象としてはみんな体が大きく、結構放り込んでくるサッカーだった。うちのDFも体が大きいのでそこまで苦労はしなかったのですが、攻撃面では決定機を決められず、勝ち点2を失ったという感じ。

全体的にはなかなかいい感じでパスが回っていたと思います。ワンタッチ、ツータッチで簡単に放していたので比較的いいリズムで攻められた。サイドバックのオーバーラップも結構あったし選手同士の距離感もちょうど良く。いつも今日みたいな感じでできればいいのですが。

ただ肝心なシュートがポストに当たったり、相手GKに防がれたりで結局ゴールは奪えず引き分け。

残すところ7試合。まだまだ修正すべき点がありますが、少しでも多くの勝ち点を稼ぎたいところです。

さて、明日から3連休。どこか旅行しようか考えてます。

それではまた。



*まったく覚えていない試合だ。だけどパン屋はきちんと覚えている。場所もだいたいあの辺だというのも覚えている。美味しいクロワッサンに美味しい苺ジャムと美味しいクリームチーズが入っていて、♪×2000だったのもきちんと覚えている。明日は買いに行けないけど、がんばれば明後日くらいには買いに行けるかもしれない。

パスタは本当によく食べた。向こうで料理を覚えたようなもんで、パスタ以外にもまぁまぁ料理が出来るようになった。ミートソースもどき、親子丼もどき、サーモンクリームパスタもどき、炊き込みご飯もどき、豚汁もどき、ハンバーグもどき、コロッケ、トルティージャ。"もどき"がついていないものは人にも出せる。そして30人中20人くらいには美味しいと言ってもらえる。

初めてカレーを作ったときに4人分作ろうとしたら、誰のいたずらか2人分にしかならなかったときは驚いた。

料理は楽しい。

ビールを飲みながらだとさらに楽しい。

作っているあいだに友人らが食べて飲んでいてくれるとさらに楽しい。

作れるようになりたいものNo.1は「さつまあげ」です。


Pepe
[PR]
by albondiga | 2011-03-03 23:00

過去日記16

第30節 「Ronda Oeste戦」
2007-04-01 | Monterrey 06-07

先週の「SANTA MARTA DE TORMES」との"Derbi Salmantino"(サラマンカダービー)に敗れ、チームからのご褒美はありませんでした。誰もそれ目当てでプレーはしていませんが。

翌日の地元紙に監督の談話が掲載されていたのだけど、"土のグランドが自分達のプレーを難しくしている理由のひとつ"と言っていた。確かにホームゲームではなかなかいいサッカーができず、勝ちに苦しんでいる。堅いグランドでボールが跳ね、細かいミスが結構多い。逆にアウェイゲームだと、ほとんどのクラブが天然芝、もしくは人工芝のグランドを持っているので、いいサッカーができる。

ちょっと言い訳はイヤだけど。

しかもいつも練習してるわけだし。

でもやっぱ芝の方がいいです。

そんでもって今節はValladolidでの試合。会場は人工芝。

ただ、横幅が思いっきり狭くてびっくりした!!

スローインがコーナーになるくらい。

おいおい・・・。

今日は右サイドのアドリアンが出場停止ということで右サイドで先発。

左には左利きのホセ。

が、開始10分でホセとポジションチェンジ。いつものサイドへ。

前半グダグダムードの中、CKから失点。自分達のミスからピンチを招くこと多数。

監督も選手も「足元で繋ごう!!」ってのを連発してるわりには、バンバン蹴る。

縦々がほとんど。

"ちょっとそれはないよー"と思いながらもパスを受けるために上下運動。

蹴ってばっかだと疲れるし、相手も楽。

ロングパスっていうよりは「キック」。ぜんぜん効果的じゃないし。

しかもようやくパスを足元で受けて、"ちょっと落ち着こうか"なんて思ってゆっくり繋ごうとすると、"前だよ!!"って。

"だっていつも縦じゃん"って言うと、"まずはFWに当てろ"って。

わかるけど、攻撃にはリズムが大切だと思う。

"もっと話せればきちんと伝えられるのに!!"とここで「言葉の壁」にぶつかる。

後半もポコポコと連続失点。

0-3。みんな下向いちゃった。最悪な展開。

一度失点すると一気に士気が下がるのがうちの弱点。

それが3回も続くとねぇ。もう試合終了的な雰囲気です。

が残り10分、そこから2点返した。

1点目はPepe。左サイドから中に切れ込んで決めました。ミギアシで!!

2点目は"出場停止を利用したバレンシア旅行"から帰ってきたFWデルポッソ。

いいサッカーしてました僕ら。選手がよく動き、ボールもよく動く。

やればできるんだから最初からやろうよ。ただみんな気づいてないんだと思う。

うちのチームは頭つかえばもっと勝ち点稼げると思うんだけど。

結局そのまま終わりました。2-3。連敗です。

"だー!!もっと言葉ができればなぁ・・・"



*まぁまぁ覚えているね、この試合も。相手は自分たちの縄張りでそこに適した無駄のないサッカーをしていた。"グランドが狭いなりのサッカー"ということだ。セットプレー、特にゴール前のFKなんかすごく練習しているようで、上手かったし嫌だった。自分のゴールもなんとなく覚えている。ドリブルしていて相手をかわしてかわしてというよりも、ドリブルしていたら知らぬ間に自分の前の道が空いてきたのでチョロリチョロリとボールを運んだ。道が混んできたところでコロリとした右足シュートが上手くニアのポストぎりぎりに入ったといった感じ。

おそらく相手は狭いピッチを細かいパスで攻めるスタイルを貫いていたと思う。怖さみたいなものはあまり感じなかったし、ただパスはキレイなものが多かったと思う。

そういうチームにありがちな守備というかなんというか、ドリブルでの突破への対応があんま良くない。"前が空いているんだからボール運べばいいじゃん??"みたいな具合でフェイントとか無駄なことは要らずに前進することが案外可能だったりする。

チームとしても個人としても何かを徹底することは非常に大切なことだけども、例えばそれがうまくいかなくなったときにどうするか。その場合の対処法を練習中に身につけておけばいいことだろうけど、試合中に"今うまくいってないぞ!!"と気づくことが出来なければ、対処法を身につける意味がない。もしくは誰かがうまくいっていないことに気づいて、自分たちの状況をチームで共有することが出来れば良いと思う。一番良いのは一人一人が状況を見て、感じて、何が出来ていて、何が出来ていないかを理解することだと思うし、そのうえで11人全員の"それ"が同じであることなんじゃないかなぁ。

その為にはやっぱり相互理解というか、技術や戦術以外の部分が重要になってくるのではないかと思う。

あいつは試合中に何を考えているのか??

あいつは裏で欲しいのか足元で欲しいのか??

あいつはどこでボールを受けたら持っている力を発揮できるのか??

とか

あいつのスパイクは穴だらけだからあいつはああいう選手だ

あいつの彼女はかわいいからあいつはああいう選手だ

あいつの髪型は歌舞伎町のホストクラブの看板に写っているイケメンと一緒だからああいう選手だ

とか

なんとなくイメージを持っていると

綺麗かどうかはわからないけど

一応は同じ絵が描けると思う

そのイメージが実際とは違ければ

新しい画用紙に2人なり3人なりで描き直せばいいことだし

時間は掛かれど

そのうち11人で一枚の絵を完成させればいいんじゃないかな


Pepe
[PR]
by albondiga | 2011-03-03 19:29

過去日記15

語学の調子
2007-03-22 | スペイン語

こないだまでなかなか調子良かったんだけどな。

あースペイン語です。

それ以前に語学を学ぶうえで調子の良し悪しなんてあるのか!?

なんて思いますけどね。

たぶんないでしょう。

まあそこはいいとして、最近なかなか話すことが少ないんですよね、授業中に。サッカーやってればそんなに言葉を発さなくても問題はない。けど授業の場合はそうはいかないね。きちんと話さないといけない。いや、違うな!!試合のときもそうだ。どうしても味方の選手に「こうしてほしい」って時に、うまく伝わらないってことがあったよこないだ。だめだな。

まあそこはおいといて。興味のないことは「はいはい、あーそうですか」で済ましてしまうのがまあ癖というか性格というか、そうなんです。

先生に例えば「○○はどう??」なんて聞かれても、「まあいいんじゃないですか。」みたいな。

会話終了。

いや、でも日本語で聞かれたとしてもそれは変わらないんだ。

これってどうなんだ?

無理に話そうとしても話すことないしさ。

ただ、なんか変だなって思うわけです。いいのか?

無駄に話した方がいいのか、興味ないことには触れないか。

でもなんだ、きちんと「伝えなきゃいけないこと」は伝えなきゃな。

それだけはしっかりやらないと。

ん?

これで問題解決か?



*難しいところだと思う。語学学校って向こうで暮らすための知識を身につける練習みたいなもんだとオレは捉えていて、教室の中でそのための「基本」を勉強するところなんじゃないかなと思うんだよね。"リンゴ一つとオレンジ三つ下さい" "400円です"みたいな??買い物の基本はそこなのかもしれない。果物を買いに行って店の人との会話はそんな感じでしょうよ。もちろんスーパーに行ってしまえば3ユーロの買い物に20ユーロ札を出すと"もっと細かいのないの??"とレジで聞かれることもある。だけど学校でそういった「応用」について学ぶことは多くない。ん~なんて言うんだろうな・・・別に語学学校の存在意義とか難しいことについて述べているわけでもなんでもなくて・・・そうか"語学の調子"か。今じゃそんなこと全く考えない。「意志」だと思う。伝えたい気持ちがあれば口にするだろうし、そのレベルが高ければ口数もより多くなると思う。"生きるか死ぬか"自分は試合に負けてしまうのはすごく嫌で「負け=死」とまではいかないにしても、すごく嫌な気分になるし悔しい。だから負けそうになったりチームの歯車がかみ合わなかったりしたら何かを伝えようとするし、自分にも何かを伝えてほしいと強く思う。だから特別にスペイン語を話しているなかで「語学の調子」ってのは存在しないと思う。なかなかまとまらないなこの文章。ちょっと入り方を間違えたかな・・・まぁいいや。オワリ。


Pepe
[PR]
by albondiga | 2011-01-11 15:51

過去日記14

それもさっかー
2007-03-22 | Monterrey 06-07

先週はASTORGAという街での試合。
これがまた遠くて17:00からの試合だったけど10:30にバスで出発。
途中で休憩して、昼食を摂って、着いたのが15:30頃。

また昼飯にガッツリ肉が出てきて、「おいおい。。。」と。
「当日に肉はあんま食べたくないんだけど」って思いながらも、
「出されたものは食べなさい」っていう我が家の躾??からか、ちゃんと食べました。
お金はチームが出してくれるからね☆

結果。

相当もたれたまま試合へ。

この日もスタメン。背番号は「10」。このカテゴリーは毎試合背番号が変わるんだ。
うちのチームの場合は、GKが「1」で、そのあとは後ろから「2,3,4,,,」てなってて、
FWが「11」。あんま背番号は気にしないけど、「おー今日は10番か」ってちょっと驚き。
来週は何番かな??

みんなも胃が重そうだったけど、勝ちました。
相手は今季ほとんど負けてなくて、たしか1敗しかしてなかったのかな?
よくわかんないけど。んで4位くらいだったと思う。

その相手にアウェイで、逆転で勝てたのはよかった。
往復8時間くらい掛かったんだから!!

試合内容は、もう守りっ放しでした。
相手うまかったです。すごくキレイなサッカーしてました。
足元でしっかり繋いでサイドからって攻撃が多かった。
サイドのやつ足速いし。
うらやまし!!

相手の方がチャンスあったし、シュートも多かった。けど勝ったのはウチ。

そういう日もある。それもさっかー。よく守ったよMONTERREY!!!

今週は、SANTA MARTAってとことの試合。話によると強いみたい。
今2位のチームで、そんでもってダービー。

勝てばチームからご褒美がもらえるみたい。楽しみです。



*ASTORGAってたしかLeónのチームだったと思う。緑のユニホームで胸スポンサーに太陽とか雲とか傘とか雷が描かれていて"天気予報か??"なんて想像していたのを思い出したよ。アウェイの試合はバス移動なのだけど、Valladolidなど近場なら1時間半くらいで到着するけど、時に片道4時間なんて場合もある。この日もまさにそうだったわけだけど、試合に勝てたから良かったんじゃないかな。昼飯にでっかい肉がどかんと出てきて芋のぐちゃぐちゃしたやつとパンとパスタだよね他には。美味しいのだけど"これから試合じゃんかよ"という気持ちの方が大きかったな。もしかして試合に負けていたら"長距離移動"とか"昼食の量と質"を言い訳にしてたかもしれない。ただ、言い訳するのは自由だけど結果は変わらないよね。長距離移動するのだったら例えば筋肉が硬くならないようにバスの中で何かケアが出来るはずだろうし、昼食のときだって試合のことを考えれば自分で対策を講じられるはずだと思う。まぁ勝てば何でもいいんだよ結局はさ。


Pepe
[PR]
by albondiga | 2011-01-11 15:28

過去日記13

引き分け
2007-03-11 | Monterrey 06-07

17時キックオフのホームでの試合。今日もスタメンで出場。対戦相手は「BETIS C.F.」セビージャのベティスと同じ名前だけどバジャドリーのチームということ。「ベティスバジャドリー版」みたいな感じか。

もう最悪でした。結果は1-1。DFラインのミスから前半に先制点を取られる嫌な展開。正直、チームとしてのポテンシャルはうちの方が全然上だった。個人個人をみてもね。「足元で確実に繋いでいこう」という指示だったのだけど、選手の距離感が悪く、なかなか繋がらない。相手のプレッシャーもほとんどなく、比較的楽に攻撃できるんじゃないかって思ってたけど、みんな凡ミスが多かったな。プレッシャーが少ない分、考えるスピードもそれに合わせてしまっていた。完全に「相手に合わせる」サッカーと化してしまった。今日も左の中盤だったのだけど、もうずーっとフリー。ただパスが来ない。呼んでも来ない。ちょっとイライラしてしまいました。前半のうちに同点にしたのはよかったけど、どうもうまくいかなかった。

後半も似たような感じ。攻撃の「形」はほとんど作れず、チームの勢いもなく、なんとも退屈な試合になってしまった。疲れなかったし。

ただもう次の試合のことを考えないとね。

切り換え切り換え!!


んで試合後、なぜかインタビュー。同点ゴールの「デル・ポッソ」と「ぺぺ」。なに言ってんだかほとんど理解できません。デルポに助けてもらいながらなんとか対応。

「3試合連続勝利を逃したけど?」
「んーはい。もっと落ち着いてプレーできたはずでした」

「チームの雰囲気はどう?」
「みんないい人です。午前に授業があるのですが、午後は別の学校に来ているようです。みんな先生みたいですね」

「日本のサッカーとスペインのサッカーは違う?」
「はい。。。」

てな感じでした。もちろんこんな簡潔には言えなかった。最後の質問とか「はい」しか言えなかったし。

「ありがとうケン。サッカーもそうだけど、語学もしっかりね!」

言われちゃいました。確かにそうです。


それではまた。



*この試合はあまり覚えていないなぁ。けど試合後にインタビューを受けたことは覚えている。ラジオか新聞のどちらかだ。記者の方からの質問はもちろんスペイン語なのだけど、速いし理解できないのでDel Pozoに"Pepe用スペイン語"に訳してもらいなんとか対応。さらにPepeの"Pepe用スペイン語"をDel Pozoに本物のスペイン語に訳しもらい、記者の方に伝えてもらった。最後の"語学の勉強もしっかりね!!"というフレーズだけは理解出来た。けどちょびっとむなしかった。

まぁきっとそういうむなしさとか悔しさなんかを自分の肌で感じてこそ、それを克服しようと努力するんじゃないのかな。いくら周囲から"ああしろ"とか"こうしろ"とか言われても、自分自身が自分に足りないものが何なのか、そして自分に必要なものが何なのか、ということに気づかなければ成長はしないと思う。簡単に言えば"気づき"だよ。


Pepe
[PR]
by albondiga | 2010-12-10 19:14

過去日記12

ついに②
2007-03-07 | Monterrey 06-07

初先発&初ゴール。
もう2週間前のことなのですが、先日サラマンカにある地元クラブ「Real Monterrey」と契約を交わした私は、こないだの試合(2月24日ですね)で初めての先発出場を果たしました。

スタジアムに着くと(スタジアムと呼ぶには規模が小さ過ぎるかもしれませんが一応)チーム最年長のオスカル(ゴンちゃんみたいな存在かな)が「おい、フェ○チ、今日スタメンだから!」「フェ○チ」というのはチームメイト全員が知ってる唯一の日本語であり、僕が教えた言葉。オスカルだけそう呼ぶんです。きれいな言葉ではないのですが。

オスカルはいつもからかってくるのもで、その日も「なに言ってんだこの親父は??」なんて思ってたんです。そしたら一番日本語が話せるエドゥ(といってもゲンキ?、サムイ、とぼくの本名しか言えないのですが)も「おい、走る準備できてるかー?」なんて聞いてきたり。

実際、本当にスタメンだったので少し驚き。
90分ゲームのスタメンなんて大学のとき以来だったんだな。

試合内容はというと、たくさんのチャンスを作りながらもなかなかゴールに結びつかない嫌な展開。ホームで、相手は少し下の順位に位置するチーム。引き分けるとちょっと僕らにとってはまずい試合。

ゴールは後半25分(新聞買ったのではっきり!)右サイドからのアーリークロスを、ファーに走りこんだ僕のシュート。自分で言うのも恥ずかしいのですが、98年W杯のラウールのナイジェリア戦のボレーシュートみたいな感じでした。逆サイドのポストに当たって入りました。

結局そのまま1-0で勝利。さっきも書きましたが翌日新聞を買いました。

「Victoria del Monterrey con sabor asiatico」

「モンテレイの勝利はアジア風味」とでもいうのでしょうか。なかなかおかしな見出しですが、やはり自分が点を決めて勝つというの気持ちがいいのもです。


ここで、チームを紹介してくれた「サラマンカの先輩」タイジサンに一言。

ありがとうございます。そしてすみません。。。


そして先週の試合もスタメン出場。相手は少し順位が上のBejarというチーム。アウェイでの試合。1-1の後半ロスタイムに「K-1選手(僕の中での彼のあだな)」アドゥールのヘディングが決まって勝利。貴重な勝ち点3をゲットしました。

それではまた。週末の試合に向けて練習です。



*すーんごいシュートだった。その日が雨だったかどうかは忘れたけどグランドがぐちゃぐちゃだったのは覚えている。そして寒かった。初ゴールのアシストをしてくれたのは右SBのMiguel。練習の日は、行きはバスでグランドまで通っていたのだけど、帰りはいつもMiguelに家まで送ってもらっていた。車中では言葉を教えてもらったり、歌を歌ったりした。Miguelの好きなフラメンコは素敵な音楽だったなぁ。そんなMiguelからのパスはちょびっと長かったのだけど、Pepeも相手のマークをうまく外せていたし、"左足なら問題ないべ??"みたいな直感が働き、"打とう!!"と思った時にはすでにインステップに絶妙な感触。逆サイドのポストに当たって入った。見事なシュートだったよ、あれは。チームメイトからはもみくちゃにされて、スタンドにいるおっちゃんやおばちゃんからは"Pepeeee!!!"というミニ合唱。最高の瞬間だった。試合も勝ったし最高の瞬間だった。


Pepe
[PR]
by albondiga | 2010-12-10 18:58

過去日記11

2試合分
2007-02-21 | Monterrey 06-07

最近はサッカーの話が非常に多いです。更新自体あまりしていないのですが。。。
今回もサッカー日記です。すみません。

デビュー戦から一週間、ホームでの初試合。ベンチスタートだったけど、前回よりは長い時間プレー出来た。後半20分くらいからかな、「まあ出るとしてもまた最後かな」なんて思ってたところいきなり呼ばれてびっくり。アップも不十分のままピッチへ。そしてまた、観客席からは「ぺーぺ!ぺーぺ!」の声。本当スペイン人てよくわからん。

左の中盤で、監督からは「できるだけ足下で繋ごう」ってのと、「ゴール前に行ったら構わずシュートしなさい」との指示。ところが、ボールが足につかない。んー完全に準備不足でした。ミス多発。ロスタイムに得点に絡んだものの、良くなかったですね。チームは2-0で勝利。勝てた事だけが救いです。大学時代から「ベンチ生活」「招集されない生活」には慣れていたものの、やはり準備は大切ですね。改めて思い知らされました。

続けて先週の試合。相手は「GIJUELO?(ギフエロ)」って名前の、確か2位のチーム。この日もベンチを温めていました。スペイン語では「chupar banquillo(ベンチを舐める)」というみたい。

なかなかボール回しがうまいんですね。人工芝のグランドで少し雨が降ってたというのもあって。パスを出したら動いて、出したら動いてってのがしっかりしてた。「ちゃんと練習してるんだろな」って感じ。パスが回るってのは意思の疎通がしっかりしてるってことだと思う。まあ当たり前と言えば当たり前なんだけど、こちらはそうでない。回されるばかりで、走るだけ。いざ奪っても、パスミス。

うーん。。。長くなりそうなので簡潔に。前半、ポンポンと立て続けに失点。GKが負傷退場。後半にまた失点。出番のないまま3-0で試合終了。「この日はしっかり準備してたんだけどなー」なんて、ボカディージョをかじりながら嘆いてました。

まあ思った通りにいかないことが多いのがサッカーですかね。。。。



*正確なスペルはGuijuelo。ハムが有名な街でユニホームの胸スポンサーもハムのマーク。けっこう素敵なユニで一枚欲しかったのだけど手に入らず。対戦したのはBチームでトップはたしか2部Bだったかな??上のカテゴリーに所属している。けっこう良いチームだよ。

やっぱり大切だよ準備は。何が起こるかわからないし、自分の思い通りになんかならないことがほとんど。けどピッチに立てば自分が王様。サッカーの世界にはいろんな王様がいるんだ。ドリブルの王様、スルーパスの王様、サイドチェンジの王様、ボール奪取の王様、空中戦の王様、左利きの王様、一対一の王様、ゴール前の守護神。守護神は神様か…。まぁなんでもいいんだよ。自分の得意な分野で王様になれればさ。王様ってのは周りとの調和が大切だよ。独りよがりじゃ誰もついてこないからね。話が出来て、話が聞けて、チームの勝利の為に犠牲を伴わないことが非常に重要なこと。


Pepe
[PR]
by albondiga | 2010-12-06 15:09

過去日記10

Pepe!!
2007-02-10 | Monterrey 06-07

先週の土曜、ついに初出場。アホなアナウンサー流に言うと「初めてのデビュー」です。
サラマンカからバスで1時間程の所にある「トロ」とかいう田舎町でのアウェイ戦。
相手のチーム名は忘れた。

試合は16:30から。一応スタジアムになってて天然芝のグランド。
背番号は「12」キーパーじゃないんだから!!なんて思ったけど、まあ仕方ない。
たぶん試合毎に変わるっぽいし。初試合はベンチからのスタート。

相手はなかなか回しがうまく、こちらはマークをうまくつかみきれない状態が続く。特にボールの奪い方だとか練習しているわけでもなく、それぞれ自分の「タイミング」で奪いにいくもんだからうまくいくわけがない。そして疲れる。頑張って走ってはいるんだけど、効果的ではないという感じです。んで前半終了10分くらい前に先制点を取られる。そのうちやられるかなって気はしてた。

とーころーが、その5分後くらいにアドルフォ(21歳だったかな、若いけど非常に落ち着いてるし視野が広いいい中盤なんです)が同点ゴール。そんで前半終了。

後半はうちにチャンスがたくさんあったな。たーだそれを一つもモノにできなかったのは残念。結局1-1の引き分け。勝てた試合だったけど、後で聞いたらやっぱり「アウェイでの引き分け」は悪くないみたい。「いや、でも勝ち試合だろ」と思いつつも、「やっぱホーム&アウェイは違うのか」とも思った。

自分はというと、残り5分から同点ゴールのアドルフォに変わって出場。

「初めてのデビュー」でした。

交代で入る時、観客席からは「ぺーぺ!ぺーぺ!!」の声。

後で聞いたところ、「だってまだ名前わからないからさ!ははっ!」と一言。

その日からチームメイトは僕のことを「ぺぺ」と呼んでいます。

さて明日の試合はどうでしょうか。

写真を載せてくれという要望が多数??寄せられてきましたが、現在学校のPCで更新しているため、使い勝手が分かりません。もともと疎い物で。写真もあまり撮っていないので。

次回からは少し考えてみます。



*すごく寒い日。ベンチで膝に毛布を掛けながら戦況を見守った。けっこう冷静に試合を見られたと思うよ。特別な緊張感はなかったな。けどウォーミングアップを命じられて準備してピッチ脇に立った時はゾクゾクした。観客席からの"Vamoooos Pepeeee!!!"という声を耳にした時にはちょっと笑ってしまったけど、比較的落ち着いてプレー出来たと思う。プレー時間は5分くらいだったけど左足でシュートも打てたし、浮かさずに枠を捉えられた。Adolfoと交代で入ったのだけど、先日もFacebookにメッセージをくれた。今はRiosecoというクラブでプレーしていて、なんとチームの監督はPepeのMonterrey2シーズン目にお世話になったGarridoなんだ!! Garridoとも時々連絡を取るのだけど、"Pepeと契約しに日本に行くぞ!!"なんて言ってくれたり、だけどPepeは"ひと月1000ユーロじゃないと行かないよ"なんて言ったりで、まぁ今でも良い関係を築けているのだと思う。もちろん全ての出会いが縁ではない。だけど出会いは大切にしていきたい。どこかで縁になるかもしれないしね。


Pepe
[PR]
by albondiga | 2010-12-06 14:52

過去日記9

5月
2007-02-10 | スペイン語

今回はスペインに来た本来の目的である「語学」についてすこーしだけ。

昨年の7月の終わりからスペイン、サラマンカの語学学校で語学を学んでいます。
今までの半年間は普通コースとでも言うのでしょうか、
一日4時間あるクラスのうち、前半は文法、後半は会話というクラスでした。

そしてこの2月からは、5月に行われる「DELE」という試験の為の特別クラスに移りました。未だに正式名称を知らないけど、「外国人の為のスペイン語能力テスト?」みたいな感じ。
実のところこの試験に対するモチベーションは大して大きくないのですが、
スペインに来る以前に留学の代行業者の方に勧められ、
「あーそうですか。ならその方向でお願いします」と一言。
こっちに来てからも「気軽に承諾したのがバカだった」なんて何度も思ったりしましたよ。なんせ今まで、そういうテスト受けた事ないものでね。
英検とかTOEIC、その他のやつ、スペイン語検定もないし。

なぜかというと、別に必要ないんじゃないかなって思ってた。
今でもそう思ってる。
履歴書に書くぐらいか、自分で周りに言わなきゃ誰にも分からないしね。
要は実践でどれだけできるかが大切だろと、思ってたわけです。

ただ今回の場合はもう仕方ないですね。
「5月の試験に向けてやれる事はやろー」なんてなぜかやる気になってます。

ちょっと違うかな。そうではないな。なんて言うんだろう。

今はすごくいい環境に自分が居るのだと思う。
勉強していても以前ほど苦ではないというのかな。
好きで来てるんだからそんなこと言っちゃいけないんだけど、勉強してて分からないもんは分かんないよってね。ただ最近は勉強に対する意欲というか、「自分の知らない事を知る」為の勉強?正しい表現かはわからないけど、なんか集中出来てます。
こっちに来て半年、ようやく勉強出来る環境にいるのかななんて思ってます。



*そうなんです。本来の目的は「語学」だったんですねぇ。"サッカーはもういいや"って本気で思ってた。ただスパイクは持って行った。だってボール蹴っていれば友達が増えるしね。"多少なりとも勉強に役立つでしょう"ってな具合でした。けど、結局のところサッカーしちゃった。窪塚洋介と柴崎コウの「GO」って映画がめちゃくちゃ好きで、学生時代にはしょっちゅう観てたの。DVDで。バイトを頑張って買った。実はそんなに頑張らなくても買えた。けど練習が終わって家に着くのが20時くらいでしょ。メシ食って20分寝て22時からバイト。朝5時まで。ちょびっと寝て学校。午後は練習。そんなような生活をしていたから、当時はまぁまぁ頑張ってたのかな。昔の話だよん。「GO」の"広い世界を見るのだ"ってところが好きで、窪塚洋介演じる杉原から"本気の想い"みたいなもんを感じたんだよね。伝わってきた。胸の奥にズバーッと入り込んできた感じ。よくわからない人は今度会った時にお話してあげます。聞いてください。けどよく喋ります。そこは要注意。

幸運の女神は前髪しかないんだよ

自分の前を通り過ぎたあとに

後ろから捕まえようと思っても

前髪しかないから捕まえられない

後ろ髪がないから引っ張れない

幸運の女神はサヨナラ

だから

今度幸運の女神が自分の前に通りかかったら

大きな心で受け止めよう

わかるかな??

こういう言葉を大学時代にスーパー恩師が言っていた

ちょびっとPepeの付け足しアリ

まぁ

がんばれ!!ってことだ


Pepe
[PR]
by albondiga | 2010-11-22 14:11

過去日記8

明日から
2007-02-03 | Monterrey 06-07

明日から試合に出られるようになった。
先週末の試合はまだ登録が間に合わなくて出られなかったけど、
明日の試合からは監督次第でリーグ戦に参加できる事になります。

そいじゃあまた。



*人生なかなかうまくいかない。デビューが延びたわけだけど困ってたわけじゃない。何事にもルールがある。焦ったって仕方ない。最初に目指してたものは"先週末の試合に出る!!"ことじゃなくて、"スペインでプレーする!!"ってことだったからね。ゆっくり行こうよ。


Pepe
[PR]
by albondiga | 2010-11-18 15:07


ゆるゆる通訳者(スペイン語)の、これまでとこれからを綴ったゆるゆるブログ。自身のサッカーについてもゆるゆる綴ります。メキシコ、トルーカ在住。


by albondiga

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

Pepeの履歴書

以前の記事

2015年 01月
2014年 12月
2014年 08月
2014年 06月
2014年 02月
2013年 12月
2013年 09月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月

タグ

(153)
(100)
(60)
(51)
(41)
(33)
(23)
(20)
(18)
(17)
(14)
(12)
(12)
(12)
(10)

お気に入り

irrumattio
そのうちサッカーマガジンで特集を組まれるであろう日本で唯一の∞チーム

Communication!Condision!Passion!
irrumattio 選手兼監督
古川貴弘 公式blog

R.S. Monterrey C.F.
Pepeの元所属クラブ

11contra11.com
サラマンカのスポーツ情報

futbolme.com
スペインリーグ順位表
1部、2部A、2部B…
3部以下もここでチェック

直助の球けり妄想記
青島さん(横浜G.S.F.C.)

HERO
Shunsuke

全ては勝利のために
Taro

booa的ごくらく日記
Taiji

Pepe日記「ピパス」
Pepe日記第一弾

検索

その他のジャンル

画像一覧