ブログトップ

タグ:考え ( 100 ) タグの人気記事

SUPER MARIO

夏以降、これからのことを考え動いてみてるけど、少しずつ進む方向が見えてきている。一歩一歩がめちゃくちゃ遅くて自分でも ”まだここかよ!?” なんて思うけど、焦って行動するのは好きじゃない。こうしていられるのは家族に支えられている部分が大きいし、とは言っても無言のプレッシャーを感じることも…ある。まぁ生まれた場所とか、家族が何をしているかとか、そういうところは運(運命?)みたいなところがあるって自分では思ってるから、今の状況を利用するって言い方はおかしいかもしれないけど、なんて言うか大切な部分を省いて ”これでいいや” みたいな道へは足を向けたくない。

自分の信念を思い切り貫くのか

与えられる環境に適応していくのか

二つの妥協点を見つけて進むのか

どれも大切なことだと思う。良い面、悪い面はそれぞれあるだろうし。

進むべき道が三つ四つくらいに絞られてきてはいるんだけど、そんな時期になって遠くの方で別の道が見えてきたりする。誰かにコントロールされているような感じもするし、おもしろいというか、ややこしいというか…ん~迷うよね。

e0147072_1438186.jpg

迷うけどマリオみたいに「はてなブロック」は叩いて進んでいきたいねー011.gif


破釜沈舟 Pepe
[PR]
by albondiga | 2008-11-13 15:19

コレとコレ

自分をアピールすることと、それを評価してくれる人。

その二つがきちんと噛み合えば物事は超うまくいくと思うんだけど、まぁそう簡単にはいかない。今の自分にはアピールすることがなんとしても必要のようで、しかもうまくね、日々頭を使っているのだよ。実は自分なりに ”シュウカツであろうこと” を実践しているのだけど、なかなか難しい。もちろん?サッカーと繋がっている方向を狙ってマス。狙うのは自由ダネ。いや!!むしろPepeはサッカーと繋がっていなければいけない人物だから、それ以外はダメだね。
自分に少しだけプレッシャーを与えよう021.gif

自分もいつか誰かを評価できるようになって、チャンスを与えたり与えなかったりってことが出来たらいいなと思ってるけど、今はそんなこと出来ないし全く考えられない身分なので、それまでは頭を磨く。

そうします。


スッキリ髪切 Pepe
[PR]
by albondiga | 2008-11-04 00:45

オハナシ

最近ではドラマの再放送にハマれるくらいの生活を送っているんだけど、まあいい。友人に言われるのはだいたい ”まぁがんばれ” とか ”よう!!ヒマ人” なんて言葉だ。気に掛けてくれているというのはありがたい。

ただ、これから歳を重ねていくと仲間と交わす話の内容は変わっていくんだろうと思う。高校時代は部活の話や、誰と誰が付き合ってるとか、そんなようなこと。大学時代もほとんどがサッカーの話だったのに変わりはないけど、他にはアルバイトだったりまぁ時には合コンだったり?それから卒業後のことだよね、就職とかまぁいろいろ。そう、いろいろ…。

今はどうだろ?013.gif

新車を買ったとか、仕事が変わったっていう話が多いかな。 ”結婚するよ” って仲間も出てきた。子どもが生まれたとかもね。今はまだ独身の仲間の方が多いけど、これからおめでたい話は増えていくだろうし、そうあってほしい。

五年後、十年後にはどんな話をしているんだろう。

”お前もそろそろ身を固めろよ” ってのはドラマの中で夢を追い続ける主人公が仲間に言われる典型的なセリフの一つだ。最終回はだいたい主人公が最後のチャンスで成功しハッピーエンドになるか、またはそのチャンスに失敗してしまい、でもそこから ”何か” を発見してまぁドラマ的にはオッケーになるかのどちらかだよ。たぶんね。

人生の応援ソングってたくさんあると思うんだけど、どの歌の歌詞にも大抵 ”自分を信じて~♪” なんて言葉が並んでいるし、何かで成功した人たちがそれまでの人生を振り返るときに言う言葉は ”今まで諦めないでやってきてよかったです” だ。具体例がすぐに出てこないけど、あながち嘘じゃない。もちろんそうでない人だっていると思うけど、諦めないで続けた結果がそれぞれの ”どこか” に辿り着くのだろうと思うよ。オレはね。

諦め切れぬことがあるなら、諦めきれぬと諦める
(泣かないで恋人よ:THE BLUE HEARTS)

まぁどっちでもいいんだけどね。諦めて新しい道へ進むか、諦めずに進み続けるか。どちらにしろ自分のイメージしている方向へ進もうと思う。道案内をしてくれる人はたくさんいるし、疲れたときに安らぎを与えてくれる友達もいるけど、捻挫癖のある自分の足を動かせるのは自分しかいないし、捻った時に歩けるかどうか見極めるのも自分にしかできないからね034.gif

おわり


Villa Villa Maravilla!! Pepe
[PR]
by albondiga | 2008-10-21 00:57

目(め)

明日から練習参加。サッカーしに行くわけだけど、サッカーだけじゃない。

う~ん…就職活動も含まれてるのかねぇ。

たぶん。

そんな気分だ。

自分に100%合った条件というのはそうは見つからないし、と言うよりは ”ない” と言い切った方がいいかもしれない。

まあ、まずは自分のプレーを認めてもらうことが第一条件で、それからのことはそれからだ。

それにしても未知の部分が非常に多い。

自分自身と、明日からお世話になるクラブに対して、小さな期待と小さな不安を持っている。

期待も不安も大き過ぎるのはよくない。

まあそんなもんでしょう。

乗り気じゃない合コンだって、行ってみなくちゃ勝負を賭けるかどうかさえも決められない。

自分の目で確かめよう!!


Pepe
[PR]
by albondiga | 2008-09-26 00:12

バランス!!

”スンゲーやつ” ってのは身近にいる。
さっきNHKの「プロフェッショナル 仕事の流儀」ってのを見たんだけどさ、この番組は毎回毎回何かしらスンゲーやつが登場しては、彼ら自身にとっての”プロフェッショナルとは何か?” ってのを最後に言うんだ。有名だよね??

なかなかおもしろい。

学べそうな部分もすごくあるし、なにより自分が思うのは、身近なところにスンゲーやつはいるんだということ。
ただ、プロフェッショナルな人と自分とは何の繋がりもなかったり、または、身近なところに居たとしてもその存在(プロフェッショナルな部分)に気づいてなかったりすることもあると思うんだ。

もったいない!!

本当にもったいないよ。自分の身近にもスンゲーやつがたくさんいる。たぶん、いや、勝手な想像だけど、そういう人ってもっともっと多くいると思う。
いろんな人と会って、話をして、いろんな考えを聞きたいし、また聞いてもらいたい。
大切なことは ”人と人” ってこと。

これも想像なんだけどさ、そんでもって話も変わるよ、パソコンとか、携帯電話がないと生きられない人っていると思う。自分もおそらくその一人なんだと思う。 ”なきゃないで生きられるでしょ?” なんて思うけど、やっぱりないと困る。

けど、ちょっと一言。034.gif

パソコンとか携帯って、キーをたたいたりボタンを押すことで自分の思うようにそいつらが反応してくれるでしょ?当たり前だよね。

なーんでも思い通りにできる。それらで出来ることは筆者の想像を遥かに超えてると思うよ。

ただ、度が過ぎると、こうしたことが人を相手にしても起こってしまうような気がするんだ。自分の思っていたような反応が返ってこなかったら、その人はダメだ!!

みたいな?

そんなことねーだろ?

って思う人も全然いるだろうけど、全くありえない話でもない、とも思う。

っていう想像。

とか言いながらも、パソコンを活用。ブログ書いてるしね、オレ。

バランス!!バランス!!

やっぱり自分は、人と向き合って話すことの方が好き。011.gif

最後に。

”恋人募集中です” なんて偉そうな口を叩くな!!

自分で探せ!!


Pepe
[PR]
by albondiga | 2008-07-22 23:56

しっかりと疑問を感じながら、一歩一歩進んでいるような感じ。

事がうまくいっている時でも、常に頭の中に ”?マーク” を抱えている。

今 思うと、幼稚園の頃にサッカーを始めて、小学校ではずーっと室内でサッカーしてて、中学では大した練習しなくて、高校の時は走ってばっかで、大学では学生コーチやって…ってことが役立ってるのか?なんて思ったりもする。

スペインでサッカーしてたこともね。

サッカーばっかりのここまでの人生だけど、ところどころ枝分かれしてて、その小さな部分が今ではすごく大切なことになってるんじゃないかと思う。

これからだね…004.gif


Pepe
[PR]
by albondiga | 2008-07-14 15:41

昨日のNo. 明日のYes

実家に帰ってきました。

最初に日本を離れてから約二年が経過し、その間おそらくいろいろな事が自分の身辺に起こっていたと思うんです。

ただ、時間としてはとてつもなく早く過ぎていったのではないか?とも思います。

例えて言うなら、漫画「ドラゴンボール」に登場する ”謎の部屋” にいたような…。

扉の中で一年間過ごした後、実際の世界に戻ってみると実は一日しか経っていないという ”アレ”。

合ってるかな??

記憶が正しければ、孫悟空はその部屋を出てきた後すーんごく強くなっていたと思うんだけど…。正確な情報はちょっとわかりません。039.gif

”今日 勉強したことが、明日すぐに役立つ” ことは僕の場合そうあることではなくて、知識が実際に自分の力として役立つには時間が掛かる。

もちろんそういうのは人それぞれなんだけど、向こうでスペイン語を学んでいた時も、ボールを蹴っていた時も、授業中そして試合中に学んだことが、会話のひと時だったり、そして90分間のプレー中に浮かぶんだ。

何がどうなってそこに辿り着くのかはわからないけど、そこで ”あっ!! このフレーズいつか授業でやった!!” と気づき、自宅に帰ってノートを読み返すと、”やっぱりそうだ!!” と。

そういうことがあると、大体のことは忘れない。体で覚えるんだ。

試合中でもそう。

例えば相手に抜かれる。そして自分なりにボールを奪う為の対策を考える。けど、次の週にまた同じ抜かれ方をされる。まあ、すぐには結果として出てこない。

繰り返し試合をやる中で、そして対人を積み重ねていく中で、自分の感覚として身につく。

そして気がつくと、ボールを奪うタイミングを知り得てる。 ”アレ?いつの間に…”ってね。

学んだこと全てが身につくのか?と思うと、そうではないと思うし、実際にまだまだ ”自分のモノ” になっていないものが数多くある。

けど、いつかどこかでふとした時に同じようなことが起こるかもしれない。

”これはあの時のアレだ!!” ってね。

”学ぶ” ってこういうことなんじゃないかと自分では捉えてる。

そういうことは偶然に起こるのかもしれないけど、学んでいなければ偶然は起こらない。

よくわからないけど、勉強はいつまでも続くし、いつまででもできる。

がんばろや!!029.gif


Pepe
[PR]
by albondiga | 2008-06-30 02:09

お疲れ Pepe!!

今回は長いよ。覚悟して掛かれ!!013.gif

e0147072_23512651.jpg

サッカーがメインの生活。
練習は週3日で、週末は試合。試合のない日はフットサルの試合へ行く。またはユースチームの試合を観に行き、夜はテレビで試合観戦。他にやることがないっていうのも理由のひとつではあるんだけど、 ”そんなに球蹴りばっかで疲れないのか?” と思う人もいるかもしれない。今まではそれが当たり前だと思って生きてきた。高校時代は毎日練習だったし、休みはお盆と年末年始、それと合宿明け。年に数えるくらいしかなかった。大学時代は週一回オフがあり、夏と冬には定期的な休みもあった。でも ”大学では何をしてたか?” と聞かれれば、”サッカーしてました” としか答えようがない。かと言って全くそれを悔やんでないし、それは自分が好きで選んだ道だし、むしろ大正解だったと思ってる。

高校では、言葉で言うのは本当に簡単だけどがんばるということを学んだ。言ってみれば根性とか気合い。楽しいことなんてほとんどなかったけど、今思えば ”よく黙って練習してたな~” と自分のことながらちょっと感心する。変な話、サッカーをしていたというイメージがない。蹴って走って。そんでもって蹴って走って…それの繰り返しだったような気がする。

大学に入ると、プロの指導者と出会い、また全国から集まった新しい仲間と出会った。四年間で様々な人間関係を築いていくうちに、自分のサッカーにおけるスタイルが形成されていった。それまでは言われたことをただがむしゃらに、一生懸命にこなすだけで、自分の意見だとか、自分の求めるサッカーというものを持っていなかった。かと言って、大学生活で自分の求めるサッカーが出来たのかというと、そうじゃない。

e0147072_2353710.jpg

と、そうこうしているうちに大学を卒業、スペインへ渡る。当初はサッカーをやるつもりはなかったんだけど(コレ本当!!)、気づいたら地元チームの練習に参加し始め、試合にも出場。5月にシーズンが終わり6月に帰国。んで10月に再び渡西。”シーズンが終わったら上のレベルを目指そう” なんてことも考えていた。と、ちょうど先月 興味のある話が転がり込んできた。それは成功すれば、自分の求めているものを手にすることができるオイシイ話であり、大きなチャンスだった。

”だった” ってことはそう、もう過去の話でチャンスを逃したということ。

釣り針に食いつくかどうかってのは自分に決定権があって、考えた末、食いつかないことに決めた。たとえ、仕掛けた餌がイベリコハムだったとしても食いつかなかったと思う。なんてね。

理由はちょっと入り組んでるんだけど、簡単に言ったらサッカーに疲れたってこと。元々サッカーって疲れるものなんだけど、普段感じる疲れじゃなくて、胸の奥がグワァーーーッってくる疲れ?? うまく言えないけど…精神面の疲れだね。正直、シーズン中、特に終盤は辛いことが多くて、自分の感情を抑えながらプレーしていた。というのも自分の持ってる全ての感情を露にすればチームは崩壊してしまうし、それだけは避けたかったから。学生時代からそうなんだけど、結構グランドの中だといろいろ言っちゃうんだ、オレ。やっぱり、チーム=戦う集団でいたいってのが一番にあって、今年のチームはそうである為にやらなければならないことを実践できていなかった。なんとか自分の力で…とは思ったけど、うまくはいかなかった。国籍とか、言葉とかの問題は大したことじゃない。それよりも、サッカーへの思いっていう部分で周りとの温度差を感じつつあった。

でも、オレって周りが思っているよりもすごくサッカーが好きで、仲間も好きなんだよ。011.gif

ただ個人的に思うことは、グランド内で選手同士互いに要求し合う声や動作が足りなかったと思う。ロッカールームでは、一人ひとり思ってることを口にしているけど、グランド内では異なった。正直なところ、勝つための要素が欠けていた。

そんなようなことを感じつつ、心の中ではいろんな葛藤が生じた。シーズン終盤、そんな心中でプレーを続けているうちに、これは健康な姿じゃないって感じたんだ。やばいよね。ただ、自分が選んだのは我慢しながらプレーするということ。普段は絶対こんなことしないんだけど、Zamora Bとの試合の日に、「克己心」という言葉を手のひらに書き、試合に臨んだ。いろんな思いを抑えて、チームの為に戦うっていう意味を込めてね。結局は3-0でボコられてハイ終了だったんだけど、90分は耐えられた。

そして最終戦前の、最後の練習日。我慢しきれず途中で帰る始末に。その夜、Grandeから電話があって ”どうしたんだ?” と聞かれた。”言ったらオワルから言いたくない、日曜の試合は行かない” ということを伝えた。が、一晩考えて変更。行くことにした。たまにそういうところは単純なのよ。やっぱりなんだかんだ言って仲間が好きなんだよね、オレ。だからサッカーやってるようなもんだよ。

そんで試合前のロッカールームで、キャプテンだという事を告げられる。最終戦だからとか、いろいろあったからとか、一日署長とか、オレはそういうのどちらかというと好きじゃない。 嫌だって言ったんだけど、監督もみんなもマジッぽかったし、ここへ来てまた空気を乱すのも相当な野郎だと思って、あえなく承諾。試合は3-1で勝利しました、ということは前述の通り。

以上ナリ。042.gif

e0147072_2354882.jpg

本当に疲れた。

疲れたのでプレーすることから離れようと思う。

すごく曖昧な表現なんだけど、オレってコロコロ意見が変わるからこの先どうなるかわからないし、どっかでまた始めるかもしれない。ただ今は休みたい。少しサッカーから離れたい。


Pepe
[PR]
by albondiga | 2008-05-23 00:14

福田さん

実家の隣に住んでいるのは、福田さんという家族。

先週の土曜にゴールを決めた福田健二とは何の関係もない。ちなみに。


日本でどれくらいのニュースになるのかはわからないけど、少なくともスペインでサッカーに携わっている人たちにとっては素晴らしいニュースなんじゃないかな??


異国の地で、勝負をすること、人生を賭けること、って大変なことだと思う。

辛いことがたくさんあるかもしれない。

誰にも言えないような悩みもあるかもしれない。

自分の力ではどうにもならないこともあるかもしれない。

でも、実は周りが思っている以上に、簡単で、楽な、生活かもしれない。

それは、周囲には理解し難いことで、自分だけにしかわからないことかもしれない。

誰もが、自分の戦場で戦っている。

戦場に行った経験のない人間は、戦場がどういうものかわからない。

かと言って、戦場に行った人間が英雄というわけでもない。

大切なことは、相手を理解しようと努力し、自分のことも、相手に理解してもらおうと努めること。


ちょっと哲学っぽいかもしれないけど、 ”考えること” は嫌いじゃない。

やっぱり頭を使わなくちゃ。


Pepe
[PR]
by albondiga | 2008-05-06 00:01

Por intentarlo que no quede

Voy a empezar a buscar trabajo para quedarme en España.
El objetivo es para seguir a jugar al fútbol y nada más.

Qué opinión tenéis sobre eso??

La verdad es que al volver aquí el octubre pasado, tenía pensado cambiar la
ciudad este mayo.
El fútbol del norte de España me dio gran impresión. La ciudad en la que vi
espectáclo es Gijón. Visité el año pasado. Lo que vi y sentí allí me hizo pensar
jugar en la categoría más arriba. Tenía la ilusión.

Pero...

En Salamanca.
Se supone que Salamanca no es la ciudad famosa por el fútbol como Madrid, o Barcelona. Aunque U.D. Salamanca está en la segunda A a la gente no le
vuelve a loco el fútbol. Es una ciudad pequeña.

Sin embargo, me he enterado una cosita, pero sería importante.

Los que pueden jugar en la primera son elegidos y, no son muchos. Lo mismo
se podría decir en el caso de segunda A. No sé si es la verdad o no, pero
personalmente creo así.

Como todo el mundo sabe hay montón de club en España. Y no creo que
todos piensen subir a categoría hasta la primera como yo no pienso jugar en
la primera. Bueno, ojalá lo pueda pero es suuuuuuper difícil y tampoco lo
quiero mucho.

No obstante no me lamento eso. Porque...

De los que juegan en la primera a los que juegan en la cafetería son
futbolistas. Cada uno tiene su forma de tocar la pelota, divertirse en la vida y, poner el objetivo no??026.gif

Como los del Madrid tienen la dignidad, los del Monterrey la tienen también.

Esto, es lo que me he enterado jugando en Salamanca con el Monterrey.

Así que...no sé si me salen bien las cosas, pero voy a intentar lo que puedo
para que no quede.006.gif


Pepe
[PR]
by albondiga | 2008-04-11 08:58


ゆるゆる通訳者(スペイン語)の、これまでとこれからを綴ったゆるゆるブログ。自身のサッカーについてもゆるゆる綴ります。メキシコ、トルーカ在住。


by albondiga

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

Pepeの履歴書

以前の記事

2015年 01月
2014年 12月
2014年 08月
2014年 06月
2014年 02月
2013年 12月
2013年 09月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月

タグ

(153)
(100)
(60)
(51)
(41)
(33)
(23)
(20)
(18)
(17)
(14)
(12)
(12)
(12)
(10)

お気に入り

irrumattio
そのうちサッカーマガジンで特集を組まれるであろう日本で唯一の∞チーム

Communication!Condision!Passion!
irrumattio 選手兼監督
古川貴弘 公式blog

R.S. Monterrey C.F.
Pepeの元所属クラブ

11contra11.com
サラマンカのスポーツ情報

futbolme.com
スペインリーグ順位表
1部、2部A、2部B…
3部以下もここでチェック

直助の球けり妄想記
青島さん(横浜G.S.F.C.)

HERO
Shunsuke

全ては勝利のために
Taro

booa的ごくらく日記
Taiji

Pepe日記「ピパス」
Pepe日記第一弾

検索

その他のジャンル

画像一覧