ブログトップ

Pepe、アトレティコでブラジル代表。

ここ数日のTolucaは朝晩の冷え込みもだいぶ和らいできた。

出勤する時間帯の朝は2度くらいだが、日中は20度を越えて、半袖シャツでも問題ないくらい。いや、実際はちょびっと寒い、だが一日にくしゃみが数回飛び出るくらいなので、なんてことはない。これから徐々に暖かくなってくるし、クマムシのように乾眠状態で生息し続けるのにも無理がありそうなので、意識を高く保ち、しっかりと呼吸をして歩んでゆこうと思う。

Pepeは週末にサッカーをしているのだが、所属しているチームの紹介を簡単にしてみる。

その前に、ひとつ確認。

土曜日と日曜日にサッカーをしているのだが、それぞれ別のチームでプレーしている。

土曜日。
チーム名は、知らない。ユニホームはブラジル代表。ホームグランドは素敵な人工芝。選手の多くは白人系メキシコ人。年齢層は20~26歳くらい。今シーズンの勝ち点は1(消化試合は10くらい)。

日曜日。
チーム名は「Atlético de Madrid」。ユニホームはアトレティコ・デ・マドリー。ホームグランドは、ない。選手の中心は地元タクシーの運転手。年齢層は18~33歳くらい。今シーズンの勝ち点は知らないけど、18チームくらいある中でたぶん3位くらい。

e0147072_1384113.jpg

どちらのリーグも、メキシコ協会とは全く関係のないリーグで、ローカルな草サッカーみたいなリーグ戦。土曜のリーグは、人工芝もしくは天然芝のグランドでしか試合をおこなわないので、ちょっと格式が高そう。一方、日曜のリーグは土グランド、もしくは石ころが散乱している砂地。そんでもってグランドの周辺はたいがいトウモロコシ畑。そういや、ファミスタにも「とうもろこし畑」っていうスタジアムがあったよな、打てばすぐにホームランっていう野球場。

トウモロコシリーグではすべてのチームが、どこかのプロチームか代表チームのユニホームを纏っている。メキシコ代表はもちろん、ドイツ代表もいるし、あとはクラブ・アメリカ、サントス、レアル・マドリーなんかもいる。

どちらのチームも、基本的にウォーミングアップは、なし。グランドに着いたら着替えてすぐ試合。もしくは自己責任でご自由にどうぞ、ってな具合。レフェリーは一人(アシスタントなし)。戦術、特になし。簡単に言えば、自由。勝っていれば雰囲気は良いけど、劣勢だとあれよこれよと愚痴が飛び交う。なかなかおもしろい。

サッカーをしていると、国柄とか、土地柄とか、人の性格や反応が素直に出てくるから、とても興味深い。ハーフタイムなんかはおもしろいよ。皆の意見がバラバラで、まとまらない。

目的は一つなのに。

たぶん、リーダーが必要。

たぶん、教育者が必要。

まだまだ、この国に来て数か月で、知らないことが多くを占めるけど、そういうことを感じる。


Pepe
[PR]
# by albondiga | 2014-02-11 13:22

Pepe、生きている。

これと言って特別なニュースはないのだが、久しぶりに記事を更新。

あと数日したら、また新しい一年が始まる。

なんとなく、テキトーに今年を振り返るとしたら、やはり日本を離れてメキシコで生活を始めたということがPepe自身にとって最も大きな出来事であることは間違いない。

水無月にメキシコの地に足を踏み入れてから、今日までの半年間は、あっという間だった。

会社の、社長をはじめ、上司や同僚、国籍を問わず、多くの方々からのあたたかい支えを受け、こうして無事に2013年の年末を迎えられているということは、心から有り難いことだと感じている。

仕事に関しては、まだまだ要領が悪く、自分の本来のパフォーマンスを発揮出来てないと自分自身で感じることもあるのだが、もしかしたら、今の自分の出来具合が、本来の自分の実力なのかもしれない。

結局は、自分にはもっと力があると自負していても、それが人前で表現できないのならば、自分のすべてを表現できないことを含めて、それがアナタの実力というものなのだろう。

つまりは、ごちゃごちゃ言ってないで、結果を出せ、ということだ。

弱い犬ほどよく吠える、そういうことだ。

男は黙ってサッポロビール、そういうことだ。

職業に種類はあるにせよ、金を稼いでいる以上は、プロ。

結果を出して、周りを黙らせるしかない。


Pepe
[PR]
# by albondiga | 2013-12-24 14:55

Pepe、苦労を楽しむ。

職場の上司、先輩と、メキシコシティで開催された通訳の勉強会なるものに出席してきた。メキシコの日系企業、またはフリーランスで働く方など総勢20名ほどの方が参加していた。どこの企業の誰々さん、という情報は何も尋ねなかったが、日本語を母国語とする方をメインに、そうではない方も数名いた。

こちらに来て間もなく三カ月、これまでのところ職場では通訳を必要とする場面にPepeが立つことはほとんどない。悔しいことに現在の自分にはそれだけの知識や実力がなく、まだまだ独立するまでには相当数の時間を要するだろうと感じている。"独立"という言葉を使っているが、退職して起業する、とかそういう意味では全くない。現在の環境において、自分で考え、判断し、決断し、行動し、それが会社の業績につながる、とかそういう意味での独立だ。

今後しばらくは総務での業務が続きそうな模様。仕事の流れを掴むまでは苦労しそうな予感、というかまさに苦労している真っ最中のここ最近。とはいえ苦労しないことには何も得られないと思っているので、辛さなどは感じていない。数か月後に身体も精神もズタズタに切り刻まれている可能性はゼロではないが、そういうことも含めてネガティブな要素を経験するのも自分が成長をしていくうえでは必要かもしれない、と勝手に思っている。

敢えて危険で歩くのが困難な道を選ぶようなことはしないが、突如として予想だにしていない事態が発生したときに、自分でその状況を把握し、考え、ためらうことなく決断と行動に移せるように、新しい経験を積みながら今はもう少し苦労しようと思っている。

勉強会の感想だが、日本で生活していた頃も含めてこうした催しに参加したのは初めてだったので、まぁまぁおもしろかった。講師の方が読んだスペイン語を日本語に通訳するというトレーニングの場面では、参加者一人一人にマイクが回ってきてそれぞれがフレーズごとに通訳した。参加者の方の通訳を聞きながら、

"この通訳は上手だな"

と思う場面もあれば、

"この通訳はあまり上手くないな"

と思うこともあったし、

"こりゃ難しいね"

と専門知識の必要性を感じた場面もあったし、

"おい!嘘を言うなよ!"

という場面もあった。

業務でスペイン語を扱う人間が不特定に集まる環境で、現在の自分の立ち位置がどの辺りにあるのか、な~んとなく、一部だけ、把握できたような気がした。


Pepe
[PR]
# by albondiga | 2013-09-08 13:00


ゆるゆる通訳者(スペイン語)の、これまでとこれからを綴ったゆるゆるブログ。自身のサッカーについてもゆるゆる綴ります。メキシコ、トルーカ在住。


by albondiga

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

Pepeの履歴書

以前の記事

2017年 09月
2017年 08月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 08月
2014年 06月
2014年 02月
2013年 12月
2013年 09月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月

タグ

(153)
(100)
(60)
(51)
(41)
(33)
(23)
(20)
(18)
(17)
(14)
(12)
(12)
(12)
(10)

お気に入り

irrumattio
そのうちサッカーマガジンで特集を組まれるであろう日本で唯一の∞チーム

Communication!Condision!Passion!
irrumattio 選手兼監督
古川貴弘 公式blog

R.S. Monterrey C.F.
Pepeの元所属クラブ

11contra11.com
サラマンカのスポーツ情報

futbolme.com
スペインリーグ順位表
1部、2部A、2部B…
3部以下もここでチェック

直助の球けり妄想記
青島さん(横浜G.S.F.C.)

HERO
Shunsuke

全ては勝利のために
Taro

booa的ごくらく日記
Taiji

Pepe日記「ピパス」
Pepe日記第一弾

検索

その他のジャンル

画像一覧