ブログトップ

<   2011年 01月 ( 15 )   > この月の画像一覧

平成二十三年一月を振り返る



元旦に初詣へ行った:なんとなく一月一日が良い

初蹴りに三回行った:東戸塚 上野原 八王子

「シチリア!シチリア!」を観た:好き>嫌い

東京ヴェルディの13番に会った:話した&サイン貰った

そめやが結婚した:お幸せに

miss彰とサッカーした:寒かった

平成二十三年初得点:左足だった

櫻蹴会で植木さんに会った:SBについて意見を述べてみたら真剣に返してくれたウレシイ

櫻蹴会で後藤さんに会った:"えぐ!!SBのくだりはないよ"と言われたカナシイ

櫻蹴会で中坪に会った:ネクタイがずれてたので直してやった×20ヤサシイ

ZARAとは何かを勉強した:別に"働かせていただきたい"なんて気持ちはさらさらない

熊崎さんと井上さんとフットサルした:初めてだった

焼肉を食べた:美味しすぎた

雷様のチームを視察:かわいかった小学一年生

ロスタイムにゴール:渋谷の大会

ソックス貰った:御殿場の大会

日本優勝:アジアカップ



not♪

罰金60000円を徴収された:隣の人は210000円だった

顔を覚えられた:渋谷M-SPOけどまた行く

終電で寝過ごしてタクシー:ちょうど3500円なのは知っている

フットサルの前に食べ過ぎた:四時間で吉野家&ネギラーメン&アイス&バーガーキング

違反者講習:13800円

寝坊×三回:信頼をなくす原因につながる



明日から如月

寒いけど心は暖かくしておきたい

がんばろー


Pepe
[PR]
by albondiga | 2011-01-31 19:14

こちらをご覧ください(2014年6月15日更新)

■著者:Pepe(ペペ)

■生年:1983年

■性別:男

■出身地:東京

■利き足:左

■好きな芸能人:SHELLY、栗山千明

■憧れの選手:デル・ピエロ、シャビ・アロンソ、椎谷さん

■Twitter:@noviodebarbie

■主な通訳/添乗実績
・ホンダカップ FCバルセロナ フットサルクリニック(2008年)
・静岡ゴールデンサッカーアカデミー(2009年、2010年)
・SBSカップ 国際ユースサッカー(2009年、2010年、2011年)
・キリンカップサッカー2011(2011年)
・静岡ゴールデンサッカーアカデミー GSAアルゼンチン実地研修(2011年)
・FCBARCELONA CAMP JAPAN 2011(2011年)
・静岡ゴールデンサッカーアカデミー2012(2012年)
・私立高校サッカー部 スペイン遠征(2013年)

■団体
U-18メキシコ代表、U-19スペイン代表、ペルー代表、U-12静岡県選抜

■その他
移籍金および契約金等は基本的に不要です。
獲得をご希望される方は、所属クラブにお問い合わせ願います。
国内移籍が基本ではありますが、頂く条件によっては中南米への移籍も可能です。
Pepeの移籍マーケットは、365日24時間オープンしております。

⇒2013年6月~在メキシコ日系企業にて勤務中。

以上、宜しくお願い申し上げます。


Pepe
[PR]
by albondiga | 2011-01-28 16:17 | Pepeの履歴書

今日一日

スペイン語の種蒔きに少し余裕ができたので明誠へ行ってきた

寒い!!

寒い!!

車で向かう途中にお釈迦になった小動物(おそらくモモンガ)×2に遭遇

見事に避けたと思ったら

一時間早く到着してしまって

山道10km走をしていたら雪が降ってきて

二分で止んだけど

今度は鳩ではない鳥のお釈迦に遭遇

往路では見過ごしたものの

折り返し地点できつかったバンテージを巻き直していざ下りへ

復路でも遭遇したお釈迦になった鳩ではない鳥

見過ごそう思ったら

ちょうど前方から犬(チワワ)を連れた爺に声を掛けられ立ち止まる

ちょいとお兄さんよぅ!!

え??

そこに鳥が死んでんだけどよぅあっちにひょいっとやってくんねぇかねぇ??

えぇ!?

オレ!?

ちょいとあっちにひょいっとさぁ

Pepe:手袋あり
爺:手袋あり

爺ちゃんがやりゃーいいじゃん

と本気で思って一瞬言い返そうとしたけど

刃物を持っていたらこっちに危険が及ぶ可能性もあるので断念

そこにビニール落ちてるからさぁ

いやさすがに手袋しててもビニールで掴むのはいやだよ

Pepe:そのへんの枝を拝借 折って折ってもう一回折って箸を作成

あっちにひょいっとやった

すまないねぇ

へいへいお疲れ様です

こんなことをしていたらタイムは52分23秒

練習開始時刻に遅れてしまった

寒いし

暗いし

土だし

ホコリは立つし

15歳 16歳 17歳の少年は元気がないし

あぁ疲れた

けど良いこともあったと思う

中学三年生の少年が入学願書を提出しに来たついでにサッカー部の練習を見学していたのだよ。ベンチの横のパイプ椅子に座ってさ。"やらないの??"と聞くと"はい"。スペインだとそういう場合の"はい"は「やります」になってしまうから気をつけた方が良いよとはもちろん言わなかった。"スパイク持って来てないの??"と聞くと"はい"。スペインだとそういう場合の"はい"は「持っています」になってしまうから気をつけた方が良いよとももちろん言わなかった。

引退した三年生も4人練習に来ていた。どうやら大学でもサッカーを続けるメンバーらしい。がんばれ~♪彼らとボール回しをしながら横目で高校生の練習をちら見。10kmの影響があったのかなかったのかはわからんが中をやること多数。まぁ笑いながら出来たのは良かったかな。彼らが現役でやっていた頃はもしかしたら厳しいことも言ったかもしれないし、もしかしたらウザイ存在だったかもしれない。別に"そういう存在が嫌か??"と聞かれれば全くそうは思わないし、オレとしては必要だと思った時に必要だと思ったことを彼らに言ってただけ。それで終わり。ときどきメンドクサイ先輩かもね。まぁいいや。"厳しい愛情"で接していた分、取っつきにくい存在かもしれないけど、実はただのPepeさんだったりするんじゃないかな。と自己を分析。まぁいいや。良かったということ。

とここで中学三年生に声を掛ける。

"制服汚れるのイヤだ??"

"いや そんなことないです"

その場合は合ってる。というわけで制服中学生をまじえて「4対2」。一時間くらいはやってたな。楽しかったかつまらなかったかは聞いてないけど、"そろそろ学校に戻らなきゃいけないので・・・"と言って帰り際に"ありがとね"と握手。けっこう強く握り返してくれてたよ。

すごく大事なこと!!

"弱い握手"なんて存在しないよ!!

握手して"いてててて・・・"って言う人はキライ!!

そういうわけで名前も聞かず こちらからも言わずだったけど良かったな

名前でサッカーしてるわけじゃないし

年齢でサッカーしてるわけじゃないし

国籍でサッカーしてるわけじゃないし

気持ちでサッカーしてるんだよねぇ

はぁ疲れた

つぶやきみたいな日記おわりっ!!


Pepe
[PR]
by albondiga | 2011-01-28 00:10

好き

好きなことを仕事にしているのかもしれない

だけど

いま自分に出来そうなことはいま自分がやっていることなのかもしれない

自分では"出来ているぞ!!"なんて思ってはいない

"仕事は何してるんですか??"と聞かれれば"なんでしょうねぇ"の一言から入ってしまう

"職業はなんですか??"と聞かれれば"スペイン語通訳です"と答えている

"すごいですねぇ"とか"かっこいいですねぇ"と言われることもしばしばある

どこがかっこいいと言うんだ??

理由を述べていただきたい

"なんとなくかっこいい"とかそんなんでもいいんだよ

だけど

オレからしたらアンタの方がすごいしかっこいいよ

月収なし

社会保険なし

国民年金

その他の細かいことはわからない

ローンを組むのも簡単じゃないかもね

まぁお金の話はあまり好きじゃないのでこれくらいにしておこうか

好きなことをやっていたとしても

それでお金がもらえたとしても

楽しいことばかりなんかじゃないのだ

楽しいことなんてそうそうないのだ

"どうやって仕事を見つけたんですか??"と自分より若い人間に聞かれたりもする

"コレがこうでアレがああなって・・・"

"やっぱり人脈ですね"

間違ってはいないよ

たしかに人脈は必要だ

だけどもちろんそれだけじゃないのだ

では人脈が必要になる前と人脈が必要になった後の動きをみてみよう

前も後も"自分の力"で動くことなんだよ

別に自分も"通訳として働く!!"なんて気持ちは持っていなくて

"そういうことが出来たら楽しいだろうなぁ"くらいに思っていた

だけど気がつけばそういうことを仕事にしていて

年末にスピード違反で捕まった時も

深夜に小学校でサッカーをしていて危うく捕まりそうになった時も

"職業は??"と聞かれたら

"スペイン語通訳です"と答えていた

ちょびっとだけ自信が持てるようになってきたのかもしれない

わからない

だけど

うぬぼれてはいないと思う

高校時代の恩師はよく言っていた

"おいPepe!! 「自信」と「うぬぼれ」は違うぞ!! 勘違いするなよ!!"

意味はわかる

たぶん平気だろうと思う

わからない

まぁその"自分の力"についてだけどさ

一度はやっぱり人脈様々なわけだよ

始まりとしてね

だけど二回目以降にアンタに声が掛かるかどうか

それは一回目にどう評価されるかで決まってくるわけ

その辺だと思う

そりゃ大事だと思うよ人脈

だけどそれだけで生きている人間なんていないだろうよ

お父さんが社長です

御曹司です

生涯安定です

周囲はそう言うかもね

だけど

アンタはあの人の努力を知らない

まぁそういうこともなきにしもあらずだと思うよ

だけど油断していると

世間には"乗っ取り屋"ってのが存在しているようだからまじで気をつけた方が良い

なにが言いたいかというと

やっぱり

生きていくのは楽じゃない

だけど

いかに楽しく行動できるかどうかで変わってくると思う

楽しい

苦しい

同じ形容詞ではあるけど

"楽しい"が好きな人の方が多いと思う

笑顔は自分だけじゃなくて

だいたいの場合

隣の人も笑顔に出来るから

笑顔でいた方が良いんじゃないかなと思う

好きなことを仕事にするのも良いだろうし

今やっている仕事を好きになろうとするのも良いだろうし

どっちにしろ"好き"という気持ちが大切なのだと思う

好きこそ物の上手なれ

そういうことですよ

きっと

たぶん


Pepe
[PR]
by albondiga | 2011-01-26 17:23

移籍

平成二十三年二月一日くらいから私Pepeは「横浜GSFC」へ移籍することになりました。

つきましては当ブログを通じ各関係者様ならびにファンの皆様へのご報告をさせていただきます。

私の移籍に関わるさまざまな報道があったことは一度たりともありませんでしたが、この移籍に至るまでの経緯を少しだけかもしれませんが、私なりに正直に書き記したいと思います。



それではスタート♪



移籍かぁ

冬の移籍マーケット終了まで一週間のところでの決定そして発表になったわけだ

移籍の話がPepeのもとに舞い込んできたのは昨年の12月末

代理人とは契約していないので"Real Madridがお前に興味を持っているぞ"なんて話が来ることは全くなくて、大学時代の何人かの先輩や二人の同期、高校時代の何人かの仲間から直接"一緒にやろうよ"と声を掛けられていた。

その場合の返事はいつも決まっていた。

今のチームで満足しています

楽しくサッカーが出来ています

チームへの愛があります

移籍するつもりはありません

もちろん"条件付きで移籍はすることはあるぞ"ということは念頭にあった。

自分には移籍する気はさらさらないわけだし どうしてもPepeを獲得したいのであればそれなりの条件が必要でしょうよ??

という気持ちだ。偉そうなことを言っているのかもしれないけど本気でそう思っている。アンタが思っているよりもオレはクソマジメにサッカーと接している。"たかがアマチュアサッカー"なんて気持ちを持っているのだとしたら、それは甘いよ。信玄餅のタレの2000倍は甘いよ。世界のサッカーを観ているのだとしたら、ピッチ内で起きていることだけを見るんじゃもったいない。もっともっと学ぶべきところはあると思うし、サッカーってのは深夜のいいとこどりのダイジェスト編集番組では放送されない部分が大部分なんだよ。

もっと勉強した方がいいと思うよ??

サッカーが好きなんだったらさ

そこにある情報を手にするだけじゃ隣の人とおんなじだよ

自分から求めて情報を手にした方が良いかもしれないよ

まぁそのへんは勝手にやってくれれば良いよ

そういうわけで??条件付きではないかもしれないけど移籍を決めました。

とここで「?」がひとつ浮かんでくるわけだ。

Pepeはどこのチームから移籍するのか。

イルマチオ

いるまちお

入間知男

irrumattio

代表の大坪さんと初めてお会いしたのは2008年の10月。横浜にある中学校のグランドだった。以来2年ほどお付き合いをさせていただいているのだけど、素晴らし過ぎるくらい素晴らしい方で、いつもいつもみんなに楽しい場を提供してくださるスーパーな方なのだ。"歩くKELME"と言われるくらいのケルマーなのだけど、サッカーに対する情熱は非常に高く毎週日曜日をみんなで笑って、楽しく、時には厳しく、だけどそこには愛情があって・・・みたいに◎に過ごせるための術を知り得ている人間なのだとPepeは思う。

これまでは行ったり来たりの「irrumattio」の選手生活で、しかもおそらくこれからもそういう感じなんじゃないのかなと思うけど、ひとまず「横浜GSFC」でのプレーに力を注ぐことを決断しました。

irrumattioはね

すんごく良いチームだよ

楽しいよ

おもしろいよ

昨年はRomaでスクデットを獲った日本人ともサッカーしたんだよ

だけどPepeは居なかったんだよ

悲しかったよ

一生に一度あるかないかのチャンスを逃したんだよ

というわけで移籍します♪

背番号いくつかなぁ

36かなぁ

39かなぁ

一番好きなのは8なんだけどなぁ

初めてのユニホームは66だったなぁ

11もいいなぁ

9でもいいなぁ

10はちょっと違うなぁ

7もかっちょいいなぁ


Pepe
[PR]
by albondiga | 2011-01-25 00:28

Dancing Lion

e0147072_17401062.jpg
大学のサッカー部のOB会へ出席してきた。「櫻蹴会」という名前のOB会でPepeとしては非常に素晴らしい名前だと思うのだが、正直なところ学生時代には「オウシュウカイ」でしかなかった「櫻蹴会」。

OBと言ってもPepeは下の下のさらに下の方の人間なので数多く出席された偉大な先輩方を前に少し緊張したのは言うまでもない。Pepeがプレーしていた当時の監督、コーチなどにもお会いすることが出来、"一応貧乏ながらもサッカーの世界で仕事をしております"とご挨拶した。

"なんとか生きてます だから仕事を下さい"

なんてことは決して口に出来ないし、もちろんしなかった。道を拓くのは自らの自信と勇気なのだ。とたしかなんかの漫画で読んだ。「ROOKIES」だったかな?? まずは自分自身が納得できる自分の武器を手にすること、そして増やすことだと思う。武器を手にしてもその使い方、使う場所がわからなければなんの意味も持たないから、実際に練習することも大切かもね。"自分のモノになったかな"と思えば初めてそこで"自分にはこういう武器があって使い方も使う場所も知っています"という話が出来るのだと思う。まずは"出番が回ってくるまで準備をしっかりしろよ"ということだ。出番なんか回ってくるかわからないけど、人生は何が起こるかわからないから準備だけは決して怠っちゃいけない。

監督にもコーチにもおそらく卒業以来か誰かの結婚式以来にお会いし、もしかしたら"こんなやついたっけ??"だったかもしれないけど、そんなことはどうでもいい。こちらが感謝しているのだ。ありがたやありがたや。ナンマンダブツナンマンダブツ・・・これは違うな!!まだまだ元気にがんばっていただいていつか恩返ししなければならない。次お会いする時にはもう少し使える武器を増やしておけたら良いと思う。

e0147072_1741213.jpg
学年が重なっていた先輩そして後輩とも再会。

美味しい食事と美味しいお酒もいただいた。

自分にとって有益なお話も聞くことが出来た。

しめて壱万円だったのだが、「CERULEAN TOWER TOKYU HOTEL」を出た時にはおそらく壱万四千円くらいの価値になっていたと思う。そこはもちろん自分の勝手な価値判断であって、それが八千円だった人もいれば弐万円だった人もいるだろうね。

まぁなんでもいいんだよ。

なんとしても60000円の罰金を取り戻さないといけない。

そのためにはもっともっと感覚を研ぎ澄ませて

楽しむときは楽しむ

学ぶときは学ぶ

働くときは働く

自分にとって何が必要なのかを考えながら

自分の目で見て

自分の耳で聞いて

自分の足で歩くことを続けていきたいなぁとたまに思う♪


Pepe
[PR]
by albondiga | 2011-01-19 17:42

NIKE

お前らは何の為にサッカーをやっているんだ!?

チームの為か!? 家族の為か!?

それとも日の丸の為か!?

どうなんだ答えろ!

オレはメンバーの全てをまだわかりきれていないだろう

だが みんながサッカーをしている理由は分かっているつもりだ

子供の頃から オレはサッカーボールばかりで遊んでいた

別に他のものを買ってもらえなかったわけじゃない

それがオレにとって一番楽しい遊びだったからだ

それは今だって変わっていない!!

オレだけじゃない

ブラジルのプレーヤーはみんな同じだ!

サッカーが楽しくて仕方ないからやっているんだろ

最高のパスを出して

最高のドリブルをして

最高のシュートを放つ

それがやりたいからサッカーをしているんじゃないのか!?

抜けると思ったら何人こようが前へ出るべきだ

そしてサイコーの位置へパスを出して

サイコーの位置へ走り込む

「ベストパス・ベストラン」

全員がベストプレーをやってのければ

おのずと最高のコンビネーションができるハズだ

みんなそうやってここまできたんじゃないのか?



と光岡丈時は言っている



セルシオさんに日本へ来ないかと誘われた時 正直迷った

でも その時渡されたビデオでみんなのプレーを何度も見て

ここでなら楽しくやれる

祖国のサッカーと同じ信念でサッカーができるってね!

この紅白戦のメンバーを決めたセルシオさんの意図が何となく分かったよ

相手チームには「ベストパス・ベストラン」ができている

だが心に迷いのあるオレ達にはそれができていないということさ

互角なはずの両者にここまで差がついてしまった理由はこれ以外にない

でも・・・まだ遅くはない 時間は半分も残っている



講談社コミックス「シュート第30巻」著者:大島司



仕事をしながらサッカーのことを考え

サッカーをしながら遊びのことを考え

遊びながら仕事のことを考える

すべて一人の人間がやっていることなんだから当然と言えば当然かもしれない

e0147072_1445188.jpg
そういうこともある

まずは自分勝手に生きようと思っている

けどあなたがいないと私は生きられない

だから歩み寄ろうとする

まぁ自由にやってくれ


Pepe
[PR]
by albondiga | 2011-01-14 14:08

飯の種

ちょいと行き詰ったスペイン語から日本語への翻訳。「コレポン作業」に関わるところの翻訳といったところか。なかなか難しい。刹那ともいえる短時間に頭の中に入ってきた他言語を母国語に変換し言葉を選択し伝える通訳とは異なり、"こうした方が伝わりやすいなぁ"とか"こっちの方が正しい日本語だなぁ"っていう自分の中で発生する思考同士の葛藤を右へ行ったり左へ行ったりしていると、一つの文章にもけっこうな時間を要する。日本語のボキャブラリーだとか語彙だとかも確かに大切なことなのだけど、時間を要してしまっている原因はもちろんそれだけではない。

なんだろうな??

・・・

・・・

二分考えた

文章で"何かを伝えようとした経験"が、口語でのそれよりも圧倒的に少ないからだと思った。手紙を書くことはほとんどないし、もちろん年賀状は書くけれども"何かを伝える"というよりも"ご挨拶"という部分の方がその意義の割合としては大きい。ブログは書いているものの"誰かに何かを伝えたい"という気持ちよりも自分自身の想いをただ述べているだけだと思う。随筆だとかエッセーに近いのかな。読んでもらえたらそりゃ嬉しいけれど、"読め!!"なんて気持ちはさらさらない。

そういうことも多少は翻訳に時間を要してしまう原因の一つなのかもしれない。

翻訳のみで報酬を頂いた経験はないけど、翻訳は苦手なんです。

どちらかと言えば嫌いです。

だけどやる。

"嫌い"と"やらない"は違う。


Pepe
[PR]
by albondiga | 2011-01-12 14:55

過去日記15

語学の調子
2007-03-22 | スペイン語

こないだまでなかなか調子良かったんだけどな。

あースペイン語です。

それ以前に語学を学ぶうえで調子の良し悪しなんてあるのか!?

なんて思いますけどね。

たぶんないでしょう。

まあそこはいいとして、最近なかなか話すことが少ないんですよね、授業中に。サッカーやってればそんなに言葉を発さなくても問題はない。けど授業の場合はそうはいかないね。きちんと話さないといけない。いや、違うな!!試合のときもそうだ。どうしても味方の選手に「こうしてほしい」って時に、うまく伝わらないってことがあったよこないだ。だめだな。

まあそこはおいといて。興味のないことは「はいはい、あーそうですか」で済ましてしまうのがまあ癖というか性格というか、そうなんです。

先生に例えば「○○はどう??」なんて聞かれても、「まあいいんじゃないですか。」みたいな。

会話終了。

いや、でも日本語で聞かれたとしてもそれは変わらないんだ。

これってどうなんだ?

無理に話そうとしても話すことないしさ。

ただ、なんか変だなって思うわけです。いいのか?

無駄に話した方がいいのか、興味ないことには触れないか。

でもなんだ、きちんと「伝えなきゃいけないこと」は伝えなきゃな。

それだけはしっかりやらないと。

ん?

これで問題解決か?



*難しいところだと思う。語学学校って向こうで暮らすための知識を身につける練習みたいなもんだとオレは捉えていて、教室の中でそのための「基本」を勉強するところなんじゃないかなと思うんだよね。"リンゴ一つとオレンジ三つ下さい" "400円です"みたいな??買い物の基本はそこなのかもしれない。果物を買いに行って店の人との会話はそんな感じでしょうよ。もちろんスーパーに行ってしまえば3ユーロの買い物に20ユーロ札を出すと"もっと細かいのないの??"とレジで聞かれることもある。だけど学校でそういった「応用」について学ぶことは多くない。ん~なんて言うんだろうな・・・別に語学学校の存在意義とか難しいことについて述べているわけでもなんでもなくて・・・そうか"語学の調子"か。今じゃそんなこと全く考えない。「意志」だと思う。伝えたい気持ちがあれば口にするだろうし、そのレベルが高ければ口数もより多くなると思う。"生きるか死ぬか"自分は試合に負けてしまうのはすごく嫌で「負け=死」とまではいかないにしても、すごく嫌な気分になるし悔しい。だから負けそうになったりチームの歯車がかみ合わなかったりしたら何かを伝えようとするし、自分にも何かを伝えてほしいと強く思う。だから特別にスペイン語を話しているなかで「語学の調子」ってのは存在しないと思う。なかなかまとまらないなこの文章。ちょっと入り方を間違えたかな・・・まぁいいや。オワリ。


Pepe
[PR]
by albondiga | 2011-01-11 15:51

過去日記14

それもさっかー
2007-03-22 | Monterrey 06-07

先週はASTORGAという街での試合。
これがまた遠くて17:00からの試合だったけど10:30にバスで出発。
途中で休憩して、昼食を摂って、着いたのが15:30頃。

また昼飯にガッツリ肉が出てきて、「おいおい。。。」と。
「当日に肉はあんま食べたくないんだけど」って思いながらも、
「出されたものは食べなさい」っていう我が家の躾??からか、ちゃんと食べました。
お金はチームが出してくれるからね☆

結果。

相当もたれたまま試合へ。

この日もスタメン。背番号は「10」。このカテゴリーは毎試合背番号が変わるんだ。
うちのチームの場合は、GKが「1」で、そのあとは後ろから「2,3,4,,,」てなってて、
FWが「11」。あんま背番号は気にしないけど、「おー今日は10番か」ってちょっと驚き。
来週は何番かな??

みんなも胃が重そうだったけど、勝ちました。
相手は今季ほとんど負けてなくて、たしか1敗しかしてなかったのかな?
よくわかんないけど。んで4位くらいだったと思う。

その相手にアウェイで、逆転で勝てたのはよかった。
往復8時間くらい掛かったんだから!!

試合内容は、もう守りっ放しでした。
相手うまかったです。すごくキレイなサッカーしてました。
足元でしっかり繋いでサイドからって攻撃が多かった。
サイドのやつ足速いし。
うらやまし!!

相手の方がチャンスあったし、シュートも多かった。けど勝ったのはウチ。

そういう日もある。それもさっかー。よく守ったよMONTERREY!!!

今週は、SANTA MARTAってとことの試合。話によると強いみたい。
今2位のチームで、そんでもってダービー。

勝てばチームからご褒美がもらえるみたい。楽しみです。



*ASTORGAってたしかLeónのチームだったと思う。緑のユニホームで胸スポンサーに太陽とか雲とか傘とか雷が描かれていて"天気予報か??"なんて想像していたのを思い出したよ。アウェイの試合はバス移動なのだけど、Valladolidなど近場なら1時間半くらいで到着するけど、時に片道4時間なんて場合もある。この日もまさにそうだったわけだけど、試合に勝てたから良かったんじゃないかな。昼飯にでっかい肉がどかんと出てきて芋のぐちゃぐちゃしたやつとパンとパスタだよね他には。美味しいのだけど"これから試合じゃんかよ"という気持ちの方が大きかったな。もしかして試合に負けていたら"長距離移動"とか"昼食の量と質"を言い訳にしてたかもしれない。ただ、言い訳するのは自由だけど結果は変わらないよね。長距離移動するのだったら例えば筋肉が硬くならないようにバスの中で何かケアが出来るはずだろうし、昼食のときだって試合のことを考えれば自分で対策を講じられるはずだと思う。まぁ勝てば何でもいいんだよ結局はさ。


Pepe
[PR]
by albondiga | 2011-01-11 15:28


ゆるゆる通訳者(スペイン語)の、これまでとこれからを綴ったゆるゆるブログ。自身のサッカーについてもゆるゆる綴ります。メキシコ、トルーカ在住。


by albondiga

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

Pepeの履歴書

以前の記事

2017年 09月
2017年 08月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 08月
2014年 06月
2014年 02月
2013年 12月
2013年 09月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月

タグ

(153)
(100)
(60)
(51)
(41)
(33)
(23)
(20)
(18)
(17)
(14)
(12)
(12)
(12)
(10)

お気に入り

irrumattio
そのうちサッカーマガジンで特集を組まれるであろう日本で唯一の∞チーム

Communication!Condision!Passion!
irrumattio 選手兼監督
古川貴弘 公式blog

R.S. Monterrey C.F.
Pepeの元所属クラブ

11contra11.com
サラマンカのスポーツ情報

futbolme.com
スペインリーグ順位表
1部、2部A、2部B…
3部以下もここでチェック

直助の球けり妄想記
青島さん(横浜G.S.F.C.)

HERO
Shunsuke

全ては勝利のために
Taro

booa的ごくらく日記
Taiji

Pepe日記「ピパス」
Pepe日記第一弾

検索

その他のジャンル

画像一覧