ブログトップ

<   2008年 05月 ( 17 )   > この月の画像一覧

いっつもサッカー

e0147072_20401981.jpg
砂浜で…

小学生時代のPepeとその仲間たち。
チームの練習が週3~4回、スポーツクラブの4階にある体育館で行われていた。学校が終わり、自転車で友達の家に集合。サッカーゲームをしてから練習へ行く。2時間程度の練習が終わると隣の公園へみんなで移動。芝生(というよりはただの草に近いけど、 ”芝生” って呼んでた)でボールが見えなくなるまでミニゲーム。自転車を四台、コの字型に並べてゴールを作る。両サイドに比べると、正面に置かれている二台の自転車は、シュートの際のダメージをかなりの確率で受けやすいので、誰もそこに置きたがらない。みんな本気でシュート打つし、自分のチャリを ”襲撃” されたやつは本気で怒る。まあそういうのはお互い様。

みんな仲が良くて、サッカーが好きで、負けず嫌いで、いつも一緒にいた。サッカーしかやることがなかったって訳じゃないけど、集まればいつもサッカーしてた。公園の芝生が人で一杯のときはチャリでサッカーできる場所を探しに行った。

e0147072_20413999.jpg
調子に乗ると…

昨日、チームのみんなとフットサルをした。移動手段は車で、ゴールもきちんとしたものだけど、場所を探して、なかなか空いてる場所が見つからなくて、それでもなんとか見つけて、暗くなるまでボールを蹴った。

そういう仲間が身近にいると嬉しいし、自分もそういう仲間でありたい。

人生はサッカーだけじゃないけど、今まではごく自然にサッカーと共に生きてきた。

e0147072_20421168.jpg
こうなる…

これからも、ごく自然に、そういう人生が続くのだろう…なーんて思った。043.gif


Pepe
[PR]
by albondiga | 2008-05-30 00:39

パスを回す

①A→B. B→C. C→D. D→E.

②A→B→C→D→E.

パスの回し方の説明をしてみるけど…。

まず①。出し手と受け手、二人だけの関係しか成り立っていないので、その後が続かない。パスが繋がってもそれはそれだけ。リズムを作れない。

②の場合は、A→B→C…という風にパスが線で繋がっている。選手同士の意図が一致しないとこうはボールは動かない。

特にDFラインからのボール回しの際に言えることだと思う。相手FWのプレッシャーがないからって、 ”止めて蹴って” の繰り返しじゃ何の意味もない。

相手をじらさなきゃ!! ダイレクトで出したり、フェイントを入れたり。なんてことのない位置での、一見なんてことのない動作が、案外効果的だったりするんだよ。

e0147072_21401951.jpg


「DFライン+中盤の底」でのボール回しって、Pepe流サッカーでは非常に大切。

ただPepeは監督じゃない。034.gif


Pepe
[PR]
by albondiga | 2008-05-28 21:42

厳しさと楽しさ

サッカーは続けるべきだと思う。

客観的に考えるとそういうこと。

ちょっと変な表現なんだけどね…。

スペインではないとしても、この先もPepeはサッカーを続けるべき。

e0147072_2149957.jpg

ちびっ子と一緒にボールを蹴ると楽しい。

すごく楽しいよ。001.gif


Pepe
[PR]
by albondiga | 2008-05-27 21:59

今日の出来事

フットサルの試合へ行き、一週間ぶりにボールを蹴った。チームメイトの友人でEugenio(エウヘニオ)と言う名前の、この辺のフットサルの世界じゃ超有名らしい人が助っ人で来た。何度か試合に来ていたらしんだけど、オレはMonterreyの試合と重なっていたから行けず、今日初めて彼に会い、そして一緒にプレーした。スペインのフットサルについてはほとんど知らないんだけど、聞いた話によると一部リーグでやってた選手とのこと。年齢は30代半ば、とみた。

よく声を出していたな、本当に。指示だったり、プレーの後の一言だったり。いつもはタイムアウトとかハーフタイムの時にはお互い言いたいことだけ言って時間を失ってるだけなんだけど、今日はみんなEugenioに注目。ちょっとウケタ…003.gif

オレは何を言ってもこつらに口じゃ勝てないと思ってるからいつも黙って聞いてるだけなんだけど、あんなうるさい仲間たちが黙って人の話を聞いている姿にちょっと驚いた。やっぱり ”経験” って貴重なものだと思うし、またそれをチームの勝利の為に生かすことが大切なんだと家でシャワーを浴びながら思った。

ただ試合は負けた。確か2-4だったと思う。

Genio(ヘニオ:天才)がいても、勝てない時だってある。

やっぱりセンスも大事だと思うよ。

けど、センスの差ならチーム力で簡単に補える。

まあ ”簡単に補える” ところにたどり着くまでが大変なんだけどね。

たぶんヤツもそう思ってたぜ!! と勝手に想像。

フットサルと言えば、今月から大学の後輩がブラジルのチームの練習に参加しているんだ。こいつはオレの次かその次くらいにサッカー、まあ今はフットサルだけど、球蹴りが好きで、日本に帰ってくるのか帰ってこないのか知らんけど、これからが非常に楽しみ。ちなみに、オレの次かその次くらいにグランドの中では負けず嫌いだと思うよ。やれる子です!!006.gif

シャワーを浴び、友人と久しぶりに映画館へ。Indiana Jonesを観てきた。前作までと比べると、 ”ちょっとねぇ~” という印象。ただ、インディー・ジョーンズは、親父の次の次か、その次くらいのオレのヒーローだからね。DVDも去年こっちにいた時に買ったし。大好きなんだ。

大型スーパーで三部作セット&特典映像付きで、18ユーロで売られていのよ。2900円くらい。こりゃ買うしかないと思い、即購入。ところが…他にも一緒に買ったものがあったんだけど、それにしてもちょっと高くないか?と思い、家に帰ってレシートを確認してみると、Indiana Jones:46ユーロ!! 7000円くらいだよ!!

18ユーロってのもオカシイとは思ったけどさ、ちょっとショックだったよ。けど店には戻らず、そのまま。ずっと欲しかったし、まあどうせいつか買うだろうと思って、 ”まぁいっか” って。

次に行ったときには値札が全て46ユーロに直されていたヨ。

そんなことがありました。037.gif


Pepe
[PR]
by albondiga | 2008-05-25 11:11

お疲れ Pepe!!

今回は長いよ。覚悟して掛かれ!!013.gif

e0147072_23512651.jpg

サッカーがメインの生活。
練習は週3日で、週末は試合。試合のない日はフットサルの試合へ行く。またはユースチームの試合を観に行き、夜はテレビで試合観戦。他にやることがないっていうのも理由のひとつではあるんだけど、 ”そんなに球蹴りばっかで疲れないのか?” と思う人もいるかもしれない。今まではそれが当たり前だと思って生きてきた。高校時代は毎日練習だったし、休みはお盆と年末年始、それと合宿明け。年に数えるくらいしかなかった。大学時代は週一回オフがあり、夏と冬には定期的な休みもあった。でも ”大学では何をしてたか?” と聞かれれば、”サッカーしてました” としか答えようがない。かと言って全くそれを悔やんでないし、それは自分が好きで選んだ道だし、むしろ大正解だったと思ってる。

高校では、言葉で言うのは本当に簡単だけどがんばるということを学んだ。言ってみれば根性とか気合い。楽しいことなんてほとんどなかったけど、今思えば ”よく黙って練習してたな~” と自分のことながらちょっと感心する。変な話、サッカーをしていたというイメージがない。蹴って走って。そんでもって蹴って走って…それの繰り返しだったような気がする。

大学に入ると、プロの指導者と出会い、また全国から集まった新しい仲間と出会った。四年間で様々な人間関係を築いていくうちに、自分のサッカーにおけるスタイルが形成されていった。それまでは言われたことをただがむしゃらに、一生懸命にこなすだけで、自分の意見だとか、自分の求めるサッカーというものを持っていなかった。かと言って、大学生活で自分の求めるサッカーが出来たのかというと、そうじゃない。

e0147072_2353710.jpg

と、そうこうしているうちに大学を卒業、スペインへ渡る。当初はサッカーをやるつもりはなかったんだけど(コレ本当!!)、気づいたら地元チームの練習に参加し始め、試合にも出場。5月にシーズンが終わり6月に帰国。んで10月に再び渡西。”シーズンが終わったら上のレベルを目指そう” なんてことも考えていた。と、ちょうど先月 興味のある話が転がり込んできた。それは成功すれば、自分の求めているものを手にすることができるオイシイ話であり、大きなチャンスだった。

”だった” ってことはそう、もう過去の話でチャンスを逃したということ。

釣り針に食いつくかどうかってのは自分に決定権があって、考えた末、食いつかないことに決めた。たとえ、仕掛けた餌がイベリコハムだったとしても食いつかなかったと思う。なんてね。

理由はちょっと入り組んでるんだけど、簡単に言ったらサッカーに疲れたってこと。元々サッカーって疲れるものなんだけど、普段感じる疲れじゃなくて、胸の奥がグワァーーーッってくる疲れ?? うまく言えないけど…精神面の疲れだね。正直、シーズン中、特に終盤は辛いことが多くて、自分の感情を抑えながらプレーしていた。というのも自分の持ってる全ての感情を露にすればチームは崩壊してしまうし、それだけは避けたかったから。学生時代からそうなんだけど、結構グランドの中だといろいろ言っちゃうんだ、オレ。やっぱり、チーム=戦う集団でいたいってのが一番にあって、今年のチームはそうである為にやらなければならないことを実践できていなかった。なんとか自分の力で…とは思ったけど、うまくはいかなかった。国籍とか、言葉とかの問題は大したことじゃない。それよりも、サッカーへの思いっていう部分で周りとの温度差を感じつつあった。

でも、オレって周りが思っているよりもすごくサッカーが好きで、仲間も好きなんだよ。011.gif

ただ個人的に思うことは、グランド内で選手同士互いに要求し合う声や動作が足りなかったと思う。ロッカールームでは、一人ひとり思ってることを口にしているけど、グランド内では異なった。正直なところ、勝つための要素が欠けていた。

そんなようなことを感じつつ、心の中ではいろんな葛藤が生じた。シーズン終盤、そんな心中でプレーを続けているうちに、これは健康な姿じゃないって感じたんだ。やばいよね。ただ、自分が選んだのは我慢しながらプレーするということ。普段は絶対こんなことしないんだけど、Zamora Bとの試合の日に、「克己心」という言葉を手のひらに書き、試合に臨んだ。いろんな思いを抑えて、チームの為に戦うっていう意味を込めてね。結局は3-0でボコられてハイ終了だったんだけど、90分は耐えられた。

そして最終戦前の、最後の練習日。我慢しきれず途中で帰る始末に。その夜、Grandeから電話があって ”どうしたんだ?” と聞かれた。”言ったらオワルから言いたくない、日曜の試合は行かない” ということを伝えた。が、一晩考えて変更。行くことにした。たまにそういうところは単純なのよ。やっぱりなんだかんだ言って仲間が好きなんだよね、オレ。だからサッカーやってるようなもんだよ。

そんで試合前のロッカールームで、キャプテンだという事を告げられる。最終戦だからとか、いろいろあったからとか、一日署長とか、オレはそういうのどちらかというと好きじゃない。 嫌だって言ったんだけど、監督もみんなもマジッぽかったし、ここへ来てまた空気を乱すのも相当な野郎だと思って、あえなく承諾。試合は3-1で勝利しました、ということは前述の通り。

以上ナリ。042.gif

e0147072_2354882.jpg

本当に疲れた。

疲れたのでプレーすることから離れようと思う。

すごく曖昧な表現なんだけど、オレってコロコロ意見が変わるからこの先どうなるかわからないし、どっかでまた始めるかもしれない。ただ今は休みたい。少しサッカーから離れたい。


Pepe
[PR]
by albondiga | 2008-05-23 00:14

シーズン終了

チームの集まりがあり、選手、関係者がグランドへ集合した。スタジアムと言ってはちょっと大袈裟だけど(グランドは土だしね)、Monterreyの ”スタジアム” には小さなBARが備わってる。

Merienda(メリエンダ:おやつ、つまみ)をチームが用意してくれて、簡単に今季の総括と、来季についての話があった。

チームに残る者もいれば、チームを去る者もいる。2年前に初めて練習に参加したその日からお世話になっているLuisがチームを離れる。副オーナーって言うのかな、立場的にはすごく上の人間なんだけど、本当に様々な仕事をこなしているLuis。困ったことはなんでも彼に聞いていたし、本当に良い関係を築くことができたと思う。昨年、日本にいた時も常に連絡を取っていたし、Pepeがスペインに戻るのを待っていてくれた。今回の滞在の為に必要な学生証取得の際にも手助けをしてくれて、そのおかげですぐに登録が済み、スペイン到着の翌週から試合に出場することができた。練習では毎日顔を合わせていたし、毎日話をした。体型はタイヤみたいだけど、本当に感謝してるよ。

もちろん、オーナーやその他チームの役員に対しても、その気持ちは変わらない。選手が戦えるのも彼らあってのことだし、誰もが目に見えないところでチームの為に働いている。今季の結果は喜べるものではないし、個人的には申し訳ない気持ちで一杯。ただ、長いシーズン 選手に ”戦いの場” を提供してくれたことに対しては心から感謝している。

Presidente、Luis、Juan Carlos(フアン・カルロス:監督)からそれぞれ話があり、続いてチームのキャプテン=Pepe。これ本当。昨日の最終戦、キャプテンとして試合に出場したPepe。これには理由があって、ただPepeは ”嫌だ” って言ったんだけど、みんなが言うもんだからそうなったという次第。その辺のちょっと深い話については次回にでも…。”2年間ありがとう” ということだけ伝えた。かっこいいことを言える程の頭は持っていない!!042.gif

そこで、本来のキャプテンであるGrande(グランデ:美術の先生)にバトンタッチ。

まあ夕食会が来月あるし、その時きちんと自分の気持ちを伝えられればいいか。ねっ?? 笑

というわけでシーズン終了。

そしてまた新しいシーズンが始まります。


Pepe
[PR]
by albondiga | 2008-05-20 08:12

第34節 C.D. Atletico Astorga

3-1 ○

前節で優勝を決めたAstorgaに対して、試合前にPasillo(パシージョ:廊下、通路、花道)を行った。優勝後のReal Madridに対して他チームが行っていたものと同じだ。

悔しさとか、苛立ちとか、悲しさとか、いろんな感情が湧き出てきた。
あまりいい気分じゃない。

相手は若い選手を何人か連れてきた。”わざわざ遠くLeónからベストメンバーで来ることもないでしょう” そんな感じだと思うよ。昇格も決まってるしね。

試合は前半のうちに3点決め、その時点で ”勝負アリ” だった。

おしまい。


Pepe
[PR]
by albondiga | 2008-05-19 19:33

HERO

大学時代の友人がアメリカにいるんだけど、今日 日本に帰国する。

彼はアメリカの地で、本気でプロサッカー選手を目指し、複数のチームのトライアウトを受けた。大学時代の彼のプレーから想像してみると、”しゅんすけがプロ? 正直無理だろ??”とオレは思っていた。しかし、彼のブログを見ているうちに ”もしかしたら…” なんて思うようになった。文面から力強さが伝わってきた。


結果。


どこのチームとも契約に至ることはなかった。


ただ、限りなく○に近い×であって、×になった理由はShunsukeから聞いた話によると複雑だった。スポーツの世界は結果が全てだと言う。自分もそれが間違ってはいないと思う。勝つか負けるか…。

引き分けもあるじゃねーか!!って人の為に…余談になるけど、サッカーにおける引き分け(=勝ち点1)は、個人的には負けの部類。一応。

または

”結果” を得る為に存在する ”過程” は、当人にしかわからないだろう。

ただ、人は目に見える結果で物事を判断する。

過程を目にしていないのだから、それは当然なことかもしれない。

”世界にはいろんな人間がいる” ということはShunもよくわかってることだと思う。

ただ、人生に負けはないだろうし、もちろん勝ちもないとオレは思う。

だから、何があっても人生は続く。

それでも明日はやってくる

98年のフランスW杯の後に、Roberto Baggio が Del Piero に言った言葉だ。

そういうこと。

けっぱれ!! しゅんすけ!!


Pepe
[PR]
by albondiga | 2008-05-16 07:07

理解力

Comprensión(コンプレンシオン):理解力っていう意味なんだけど、まあこれは英語でもそんな感じだよね。と言いつつ、英語はできない。今 辞書で調べた…。

ただね。これはサッカーをやる上で最も大切なことの一つだと、個人的には思うんだ。

今週末の試合でシーズンが終わるんだけど、最近のチーム内での話題は来シーズンのこと。降格が決まる前からそういう話は出ていて、Monterreyで続ける選手、Salamancaで他のチームへ移籍する選手、Valladolidへ行く選手など…。

怪我を理由にサッカーを止めるという選手もいる。

まあ一人ひとり考えがあるし、それは本人が決めること。

自分にも、多くはないけどいくつか選択肢がある。ただ、今後のことは日曜の試合が終わってから決めたいと思う。頭の中の整理がつかない。028.gif

印象に残ったコラムを紹介したいと思う。

サッカーは楽しむものなのかもしれないけど、少なくとも遊びじゃない。

まあいいや。良くも悪くも今週で終わる。

サッカーって本当に疲れる。


Pepe
[PR]
by albondiga | 2008-05-16 03:42

降格

昨日の試合に敗れ、今日 残留を争うLacianaが引き分け勝ち点差が4となった。

結果、最終戦にMonterreyが勝ち、Lacianaが敗れたとしても順位は変わらず、チームの降格が決まった。

今の感情を言葉に表わすことは少し難しい。

ただ、まだ試合が残っているし、相手は最終節を残して昇格と優勝が決まったAstorga。

サッカーに簡単な試合なんてない。

90分間、戦い続けたい。


Pepe
[PR]
by albondiga | 2008-05-12 08:18


ゆるゆる通訳者(スペイン語)の、これまでとこれからを綴ったゆるゆるブログ。自身のサッカーについてもゆるゆる綴ります。メキシコ、トルーカ在住。


by albondiga

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

Pepeの履歴書

以前の記事

2015年 01月
2014年 12月
2014年 08月
2014年 06月
2014年 02月
2013年 12月
2013年 09月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月

タグ

(153)
(100)
(60)
(51)
(41)
(33)
(23)
(20)
(18)
(17)
(14)
(12)
(12)
(12)
(10)

お気に入り

irrumattio
そのうちサッカーマガジンで特集を組まれるであろう日本で唯一の∞チーム

Communication!Condision!Passion!
irrumattio 選手兼監督
古川貴弘 公式blog

R.S. Monterrey C.F.
Pepeの元所属クラブ

11contra11.com
サラマンカのスポーツ情報

futbolme.com
スペインリーグ順位表
1部、2部A、2部B…
3部以下もここでチェック

直助の球けり妄想記
青島さん(横浜G.S.F.C.)

HERO
Shunsuke

全ては勝利のために
Taro

booa的ごくらく日記
Taiji

Pepe日記「ピパス」
Pepe日記第一弾

検索

その他のジャンル

画像一覧