ブログトップ

サッカーあれこれ

繁忙期とまではいかないまでも、今シーズンの夏場の業務が一通り終了。ちょびっと体は落ち着く。落ち着かないのは底辺をさまよう預金口座といったところか。

所属している横浜G.S.F.C.コブラ(通称:コブラ)の状況はあまり良くないようだ。今季のリーグ戦は残すところ2試合。Pepeは7月10日のVERDRERO港北との試合以来出場はしていない。アルゼンチンへ行ったり、バルセロナキッズキャンプで通訳を務めたり、SBSカップもあった。忙しいという言葉は好きじゃないし、たぶん忙しくなかったんだよ。だけど、自分の金稼ぎを優先して動いていたのでコブラの練習や試合にはほとんど参加しなかった。出来なかった。どっちでもいい。

だけどね。参加しようと思えば出来たんですよ。

仕事をしなければいいのだ。

自分にとってサッカーすることが一番で、仕事よりも優先で、家族よりも優先で、とにかくボールが蹴りたいんだっていう気持ちだったら、全部そっちのけでサッカーをしたらいいさ。

だけど、そうじゃない。

もちろん生活をしていくうえでは働かなきゃいけない。毎日スーツを着て電車に乗っているわけではないので、もしかしたらそういう方たちよりも、毎日モヤモヤしながらおかしなことを考えているのかもしれない。

真相はわからないので、次回会う友人に質問してみよう。よろぴこ。

長い間、ボールを蹴ることが自分にとっての一番だったサッカーとの関わり。だけど通訳としての仕事もちょびっと慣れてきて、海外のチームと仕事をし、毎回必ずゴタゴタが発生するのだけど、空港で見送る際にはどのチームからも"ありがとう"という言葉と、ユニホームを頂く生活を経験してきて、ボールを蹴ることとは別の種類のサッカーってのも面白いと感じるようになった。昨夏くらいからかな。

スペインから帰ってきて一番初めに頂いた仕事が、バルセロナのフットサルクリニック。あの時は自分がボールを蹴りたくてどうしようもなかった。"通訳なんてつまらない 窮屈だ"という気持ちにもなった。もちろん非常に勉強になったし、色々な方と知り合うことが出来た。だけどボールを蹴ることなしに、言葉を伝える作業だけに集中するというのは少々もどかしい気持ちだったのは確か。ビーフジャーキーを目の前にして飼い主から"待て"と言われるワンコローのような、または、すごく魅力的な女性を見掛けても、仕事中だからと声を掛けないようにしているPepeのような、他には例が思い浮かばないけど、とにかく最初の頃は通訳としてサッカーの現場にいるにも関わらずボールに触れられないというのは一種の苦痛だった。"かもしれない"と付け加えておこう。曖昧。

だけど、最近ではそういう気持ちも持たなくなった。仕事を"自分なりに"理解してきている部分もあるし、必要なことと、そうでないことの区別も自分でつけられるようにもなった。"自分なりに"ってのがミソで、その辺りはこの仕事をするうえで、特別に何か勉強したということはないし、誰かに教わったということもないから。だからこそ未だにわからない部分もあるし、迷うこともあるよ。だけど悩むことはない。信頼して自分に声を掛けてくれるクライアントと、自分を頼ってくれる来日チームのために自分の知識と経験を精一杯"ぶつけて"任務をまっとうするのだ。この"ぶつけて"っていうのもミソで、海外のチームと仕事を共にする場合には真っ向勝負する気持ちでないと戦っていけない。相手も本気でぶつかってくるし、こちらも負けてはいられない。もちろん手を出したり、喧嘩をしたりってことではないよ。互いに考えをぶつけ、互いに考えを聞き、どこで妥協点なり双方が納得する点を見つけていくかということ。

"海外のチームは主張がはっきりしている"

主張と聞くと、"要望"という言葉が一番に思い浮かぶかもしれないし、それは間違ってはいないと思う。だけど、Pepeはそこに"感謝"という言葉も付け加えたい。海外のチームといっても、まだ出会ったことのない国の方がはるかに多いし、自分の経験からでしか話が出来ないけど、日本で時間を共有した海外の代表チームからは常に多方面への感謝の気持ちが感じられた。Pepe自身に対してということではなく、それは滞在先のホテル従業員の方々に対してであったり、バスの運転手、レストランのシェフであったりした。日本のファンに対しても常に笑顔で対応していたし、どのチームも"本当に有り難い"と口々にしていた。もちろん来日する本来の目的というのは、試合でのパフォーマンスだろう。国の代表として日本に来るんだしね。だけど、どのチームも心にゆとりがあるし、気配りに長けているなぁと思う。"そりゃ代表チームなんだからさ"と言ってしまえば、それまでかもしれないけど、そうじゃないんだよ。詳しくは説明できないし、わからないところもあるからもう少し勉強したい。

サッカーの世界もそうだけど、例えば他の世界はどうなのだろう。

色々と学んでいきたいね。

ひとまず!!

球を蹴るだけがサッカーの楽しみではないんだね。

ということを言いたいのだ。

そんでもってコブラの話。

と思ったけど、それはまた今度にしよう。


Pepe
[PR]
by albondiga | 2011-09-14 01:14


ゆるゆる通訳者(スペイン語)の、これまでとこれからを綴ったゆるゆるブログ。自身のサッカーについてもゆるゆる綴ります。メキシコ、トルーカ在住。


by albondiga

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

Pepeの履歴書

以前の記事

2015年 01月
2014年 12月
2014年 08月
2014年 06月
2014年 02月
2013年 12月
2013年 09月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月

タグ

(153)
(100)
(60)
(51)
(41)
(33)
(23)
(20)
(18)
(17)
(14)
(12)
(12)
(12)
(10)

お気に入り

irrumattio
そのうちサッカーマガジンで特集を組まれるであろう日本で唯一の∞チーム

Communication!Condision!Passion!
irrumattio 選手兼監督
古川貴弘 公式blog

R.S. Monterrey C.F.
Pepeの元所属クラブ

11contra11.com
サラマンカのスポーツ情報

futbolme.com
スペインリーグ順位表
1部、2部A、2部B…
3部以下もここでチェック

直助の球けり妄想記
青島さん(横浜G.S.F.C.)

HERO
Shunsuke

全ては勝利のために
Taro

booa的ごくらく日記
Taiji

Pepe日記「ピパス」
Pepe日記第一弾

検索

その他のジャンル

画像一覧