ブログトップ

学びました

ここしばらくボールを蹴ることから離れているのは非常に寂しいことだ。サッカーとの向き合い方も選手としてそれに向き合うことよりも、今までとは別の見方へと移行しているような気もしている。それは自分の意志とは関係ないところで、まるで何かに導かれているような感覚である。それがどんな視点なのかは自分でもはっきりとわからない。膝の怪我、手首の怪我、大した傷ではないかもしれないけれど、自分にとってはまぁまぁ大きなことなのである。

もともと足元のテクニックがあるわけではないし、スピードがあるわけでもない。どちらかといえば体を張ったプレーが自分の特徴だと思う。かと言ってサイドでの一対一ではコロリとかわされることもしばしば起こる。

人それぞれプレーの特徴があって、例えば自分の場合は両足でボールが蹴れるし、強いシュートも打てる。裏へも抜けられる。ディフェンスは得意ではないけど、"やれ"と言われればやる。やはり「後の声は神の声」だと思うし、"がんばる"ということは時乗先生と俊介から教わった。

そうした自分の特徴をピッチで出せないのならば、プレーしている意味がないという気持ちは強い。

かと言って、怪我をしている状態であっても何かチームの為に出来ることは必ずある。

だけど、まずは自分の体の状態、そして心の状態に余裕がなければ周りのことまで気を配れない。

別にサッカーをやりたくないとかそういうわけではさらさらなくて、今までそうやってサッカーと向き合ってきて、自分自身を生きてきたので、既に出来上がった橋をすぐに新しいものには変えられないということ。

いろんな人と話をしてアドバイスをもらったりする。様々な意見を聞いて自分のなかで変化が起こるのは間違いないけれど、やっぱり自分が100%納得した状態じゃないと体は動かない。動くけれど、中途半端な状態でのプレーってのは自分にとっても良くないし、中途半端な状態でのプレーってのは、仲間にも観ている人にも伝わるものだ。

もやもやがあるのはいつものことなのだけど、こうして自分の心情を綴るだけの余裕が、今の自分にはあるということ。実際に心の中では思うことがあっても、言葉に出来ない人もいるし、本当に心に余裕が持てない生活を送っている人たちが、悲しいことだけど世界中にたくさんいる。やっぱり前を見ないとな。

サッカーもとい、人生なんてうまくいかないことばかりで、あとちょっとで山の頂上に辿り着くところまで来たとしても、急な嵐で下山を強いられることだってある。だけど、命さえあればいつだって再挑戦することが出来る。

株式会社エムグランドフードサービス代表取締役の井戸実氏はテレビ番組でこういうことをおっしゃっていた。

事業を起こし

例え失敗したとしても自己破産できる

クレジットカードは作れないし

借入れもできないけれど

命までは奪われない

命さえあれば何でも出来る

たしか「カンブリア宮殿」で話されていたと思うけれど、その確証はない。ひとまず今週末からチームの練習に復帰。どれくらいやれるかは実際にスパイクを履いてボールを蹴ってみないとわからないけれど、久しぶりにボールを蹴れるのだからまずは楽しみたいと思う。

初心に帰るというわけではないけど、勝つために6歳でサッカーを始めたわけではないし、今までずっと続けてきたわけではない。サッカーに対する自分のプレッシャーなんて代表選手のそれに比べたらはるかに小さなもの。ベンチに座って「日本-ペルー」を観て一番強く感じたのはそこ。超満員のスタジアムで、まさにプレーの一挙手一投足を何万という人間が見ている。二十万が一、自分があのピッチに立ったらと想像しただけで恐ろしかった。月とスッポンの差、またはそれ以上の差かもしれないけど、果たして自分は今の環境でプレーするうえで、どれくらいの覚悟があるのか。誰かが観ているとか、誰も観ていないとか、そういうことは放っておいて、戦ううえでの覚悟はどれくらい持てているのだろうか。

と、そこまで冷静にはビッグスワンのベンチで考えられなかったけど、新たな視点でサッカーを感じることが出来て本当に勉強になった。そしてやっぱりサッカー選手はかっこいいと思った。単純な感想だけど、本当にかっこよかった。

代表選手。

言葉にすると効果が薄れてしまいそうだけど、強く思うこと。

覚悟のある選手だけに、国旗をつけたユニホームに袖を通す権利があるだろうな。

勇気を持つ選手だけに、試合前のピッチで国歌を歌う権利があるのだろうな。

意志を持つ選手だけに、国の為に戦う権利があるのだろうな。


Pepe
[PR]
by albondiga | 2011-06-08 17:21


ゆるゆる通訳者(スペイン語)の、これまでとこれからを綴ったゆるゆるブログ。自身のサッカーについてもゆるゆる綴ります。メキシコ、トルーカ在住。


by albondiga

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

Pepeの履歴書

以前の記事

2017年 09月
2017年 08月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 08月
2014年 06月
2014年 02月
2013年 12月
2013年 09月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月

タグ

(153)
(100)
(60)
(51)
(41)
(33)
(23)
(20)
(18)
(17)
(14)
(12)
(12)
(12)
(10)

お気に入り

irrumattio
そのうちサッカーマガジンで特集を組まれるであろう日本で唯一の∞チーム

Communication!Condision!Passion!
irrumattio 選手兼監督
古川貴弘 公式blog

R.S. Monterrey C.F.
Pepeの元所属クラブ

11contra11.com
サラマンカのスポーツ情報

futbolme.com
スペインリーグ順位表
1部、2部A、2部B…
3部以下もここでチェック

直助の球けり妄想記
青島さん(横浜G.S.F.C.)

HERO
Shunsuke

全ては勝利のために
Taro

booa的ごくらく日記
Taiji

Pepe日記「ピパス」
Pepe日記第一弾

検索

その他のジャンル

画像一覧