ブログトップ

明日は試合ですよ?

横浜市民大会の何回戦かはわからないけど、明日は試合。まぁしばらく活動を休止していたとか、自主練していたとか、していなかったとか、遊びまくったとか、働きまくったとか、何かに導かれたかのように実力では絶対に出来ないような華麗なドリブルをしたときに膝を負傷したとか、そういうのはもう過ぎたこと。

とにかく明日は試合なんですよ。

そこんところ、よろしくお願いしますよ。

Q:いいですかPepeさん!?

A:まぁしょうがないでしょう。鼻水が止まらないですけどちょびっとだけなら許します。

Q:単刀直入に聞かせてもらいますけど、明日は試合に出られそうですか?

A:それはわかりませんね。

Q:と、言いますと?

A:アジジ作戦です。というのは半分以上ウソで、半分未満ホントです。試合に出るか出ないかなんてことはわかりませんよ。それはもちろん例え怪我をしていなくても同じことです。そりゃ"なんとなく試合に出るだろうなぁ"みたいな雰囲気というか気持ちは持っていますけど、実際に試合の当日に監督からメンバーの発表があるまでは"自分が試合に出るぞ!!"という確固たる強い気持ちはありません。

Q:なるほど。では試合に向けてのモチベーションを上げるとか、気持ちを高めるという観点から質問をさせていただきます。試合開始までの"気持ちの持って行き方"についてはどのように捉えていますか?

A:「ゲームの不確実性」という言葉に出合ったときに"僕が言いたいのはこういうことだな"と思いましたね。もともと"まぁいいんじゃないの??"とか"しょうがないんじゃん??"とかいう言葉が口癖でもあり、体に染みついている考え方なので、「勝利のチームメイク(日経ビジネス人文庫)」という本でこの言葉を見つけたときはちょびっと嬉しかったというか、自分の考えも間違いではないという風に思えましたね。

Q:良い本ですか??

A:良い本か悪い本かはわかりませんけど、僕にとっては良い本ですね。好きです。

Q:"気持ちの持って行き方"についてはどうでしょう?

A:特に何もしませんね。そりゃ前日に朝まで飲み歩くようなことはしないですけれど、お酒を飲むこともありますし、遊びに行くこともあります。だけど、頭の中では次の日の試合のことをきちんとイメージしています。学生時代は栄養面や、私生活での節制とまではいかないでしょうけれど、そういうことはすごく気にしていました。"練習後30分以内におにぎりとオレンジジュースを摂取する"とか、"試合の前日はたんぱく質を控える"とか。自分で学んだことではなくて人から聞いたことばかりでしたけど、"こうした方がよい"ということは真面目に聞いて実践していましたよ。あとはモチベーションの上がるDVDや音楽を聴いたりしていましたね。「六月の勝利の歌を忘れない」はリーグ戦前日の恒例行事になっていました。あとは西が丘でよく聴いていたんですけど、MINMIの「Another World」はすごくモチベーションが上がりましたね。

Q:結果はどうでしたか?

A:良くなかったです。簡単に言えば気持ちが空回りしてたんじゃないでしょうか。気負い過ぎていた部分もあったと思います。チームのレベルも他の大学の方が高かったと感じる部分が多かったと僕自身は思っていましたし、もちろん"やってやる!!"とか"勝てるぞ!!"という気持ちは常に持っていましたけど、逆に言うと上位のチームはそういう気持ちは持っていなかったんじゃないかとも思うんです。そう思えたのは今インタビューを受けているまさにこの瞬間なんですけど、レベルの高いチームや選手というのはもっと気持ちにゆとりを持って試合に臨めているんじゃないかと思うんです。"経験"から生まれる利潤とでも言えるんじゃないでしょうか。

Q:ふむふむ。

A:自分自身をレベルの高い選手だとは思いませんけれど、今まで自分が様々な環境で経験してきたことによって多少なりともそういう利潤を得てきたことは確かだと思うんです。「ゲームの不確実性」に関してもそうです。試合に向けてきちんと準備をして、気持ちも高めて、"もう何も恐れるものはないんだ"という状態でピッチに立ったとしても負ける時は負けるし、試合に出られない時だってある。逆に、足首の調子が悪くて、あまり準備が出来ていなくて、"大丈夫かなぁ?"なんてときにゴールを決める時もある。そういうことをこれまで経験してきて思うのは、試合に向けてどれだけ自分が気持ち良い状態で居られるかだということです。そこが重要なんじゃないのかなと思いますね。

Q:今はそうしたことが出来ていると?

A:そうですね。変に気負うこともないですし、公式戦であっても練習試合であっても同じ気持ちで臨めていると思います。克己心を上手くコントロール出来るようになってきたのかもしれません。

Q:克己心ですか?

A:そうです。"感情を上手くコントロールする"とはニュアンスが少し違うと思うんですよ。違うと思いたいんですよね。

Q:ふ~ん。

A:投げやりになってきましたね。ちょっと話が長いですからね。もう少し我慢して下さい。まぁなんというか、そういうちょっとのニュアンスの違いっていうんですかね、少しだけ考え方をずらしてみると奥の方に今まで見えなかったものが見えてくることもあるんですよ。選手もチームも高いレベルにあることは確かなので、あとはそういうほんのちょっとの部分を付け足していければより高いところにいけるのではないかと思います。ほんのちょっとのことがけっこう大きな差になったりもしますからね。

Q:はぁ・・・。

A:眠くなってきましたね?続きは今度お会いしたときにお話しますから今日は休んでください。

Q:その言葉をずーっと待っていました。今日はありがとうございます。

A:ありがとうございます。歯は磨けよ。

Q:お前もな。


オワリ
[PR]
by albondiga | 2011-04-03 00:01


ゆるゆる通訳者(スペイン語)の、これまでとこれからを綴ったゆるゆるブログ。自身のサッカーについてもゆるゆる綴ります。メキシコ、トルーカ在住。


by albondiga

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

Pepeの履歴書

以前の記事

2015年 01月
2014年 12月
2014年 08月
2014年 06月
2014年 02月
2013年 12月
2013年 09月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月

タグ

(153)
(100)
(60)
(51)
(41)
(33)
(23)
(20)
(18)
(17)
(14)
(12)
(12)
(12)
(10)

お気に入り

irrumattio
そのうちサッカーマガジンで特集を組まれるであろう日本で唯一の∞チーム

Communication!Condision!Passion!
irrumattio 選手兼監督
古川貴弘 公式blog

R.S. Monterrey C.F.
Pepeの元所属クラブ

11contra11.com
サラマンカのスポーツ情報

futbolme.com
スペインリーグ順位表
1部、2部A、2部B…
3部以下もここでチェック

直助の球けり妄想記
青島さん(横浜G.S.F.C.)

HERO
Shunsuke

全ては勝利のために
Taro

booa的ごくらく日記
Taiji

Pepe日記「ピパス」
Pepe日記第一弾

検索

その他のジャンル

画像一覧