ブログトップ

Pepe、遠征に帯同。

8月にサッカーの静岡県U-14選抜チームが来墨し、Pepeも遠征に帯同させて頂いた。静岡県サッカー協会からは2009年以来、通訳としての仕事を任せて頂いているので、長いお付き合いとなる。Pepeは有給休暇を取得し、遠征三日目の夜に滞在先ホテルにて皆様と合流した。スタッフの方の中には、数年前に静岡での仕事の際にご挨拶を交わした方もいて、「ご無沙汰しております」と再会を喜んだ。また、団長さんはPepeの所属高校をご存じで、昔話に大きく花を咲かせた。というのも、団長さんが指導されていた高校も、Pepeが通っていた高校も、同大学の付属高校だったので、毎年、トレーニングマッチなどで顔を合わせていた。Pepeの大学の同期も高校時代に団長さんの指導を受け、また、高校と大学時代のPepeの先輩も、現在この団長さんに仕事でお世話になっている。先輩からも「オレがお世話になっている方がメキシコに行くから、しっかりアテンドするように」と連絡をもらい、美味しいテキーラを差し入れさせて頂き、皆様のサポートに身を尽くした。

団長さんとは、まさかの出会いではあったが、嬉しいまさかであり、今回もまた、サッカーの持つ不思議な力に、不思議な感情が浮かんだ。
e0147072_03233690.png

また、日本から帯同して来た通訳の三須君とも再会。彼との出会いは2009年で、共に通訳の仕事を始めたいわゆるPepeの同志だ。現在、仕事で世界を飛び回っている三須君と久しぶりに会えたことは嬉しかったし、良い刺激をもらった。

静岡県は、プーマス、クラブアメリカ、トルーカと親善試合を戦い、また、メキシコサッカー協会のトレーニング施設「CAR」にてU-17代表の練習を見学した。最終日はピラミッドへ登り、短期間ではあったものの内容の濃いメキシコ遠征であったと感じる。

空港でお別れの際に「Pepeさん、子どもっちにひと言お願いします」とお願いされ、恐縮ながらメッセージを送らせて頂いた。

僕は、プロのサッカー選手にはなれなかったけれど、サッカーをしてきたおかげで色々なことを知ることが出来たし、今でも少しだけサッカーの世界で仕事をすることが出来ている。静岡出身ではない僕が「静岡の選手」と聞くと、日本で一番サッカーがうまい人たちだと今でも思うし、もしかしたら、それは皆にとってプレッシャーに感じることもあるかもしれない。だけど、それは静岡サッカーのレベルが高いことの証。どこへ行っても静岡の代表としての誇りを持って、これからもサッカー選手として、そして人間としても大きく成長してくれたら嬉しいです

子どもの可能性を広げるのは、子ども自身であるし、近くにいる大人である。

泳ぎ続けることだね。

Pepe

[PR]
# by albondiga | 2017-09-16 03:37

Pepe、久しぶり。

数年ぶりに自分の文章を世界中に向けて発信するので、何を書こうか迷う。ただ、書きたくなる気持ちが芽生えたことは確かであって、そして、ペンを持たなくとも、キーボードを叩く手段であったとしても、文章を書くということは、母国語を主としないこの国で、母国語を忘れない為、そして通訳としてさらに成長する為には必須だと再認識したので、こうして手を動かしはじめる。鮪は泳ぎ続けるということ。

メキシコへ来て五年目となり、先月でPepeの直属の上司が退職。かなりの驚きがあったが、その驚きも数秒で消え去った。通訳に限らず、報酬、給料をもらって生活している以上は誰だってプロフェッショナルだ。Pepeが日本を離れてメキシコで生活を始めるチャンスをくれたのがその上司で、家探しに始まり、メキシコに関して無知だった私に何もかもを一から教えて頂いた。通訳としても本当に尊敬できる方であった。ただ、通訳としての「いろは」を教わったかというと決してそうではなく、常に「通訳に答えはないからさ」ということを話していた。いつだったか、私が通訳として入った会議に、その上司も部署長として参加したことがあった。その頃は生産部の通訳として”約”独り立ちしていたPepeだが、通訳レベルを計れる人間が同じ会議室にいるということで、少し緊張したのを覚えている。普段から通訳の技術について上司と話をすることはなかったのだが、その日の夕方にオフィスに呼ばれ、「会議の通訳を聞いていたけど、だいぶ上手くなったよ」と言われた時は、素直にうれしかった。実はPepe自身は「あんまり上手く話を伝えられなかったな」と思っていたその会議での通訳なのだが、やはり、自己評価はあくまで自己評価であって、中田英寿選手の言葉を借りるのならば、「振り返ることは、評論家のすること」ということかな。何はともあれ、上司には感謝の一言しかない。本当にありがとうござます。

社内通訳がPepe一人だけとなり(!)、てんやわんやな状態がここ最近続いているのが現状。責任が増えていることも感じるし、担当業務も幅広くなっている。

苦労はしているけど、苦労をしないようでは、成長しないと思う。

日本における「働き方」に関するニュースやコラムなども目を通すけど、何時でも何処にいても思うのは、今の環境が好きでなかったとしても、好きになる努力をしてみると、目の前の景色が変わることもあるということかな。

気合と根性ですね。

引き続き、泳ぎ続けます。

Pepe

[PR]
# by albondiga | 2017-08-30 12:52

Pepe、引き続き思う。

日本を離れてから一年半が経過し、こちらで暮らすことの「意味」が理解出来つつあるような気がする。簡単で当たり前過ぎる言い方をすれば「ここは日本じゃない」ということ。こちらの暮らしを深く理解しようと努めれば努めるほどに母国との違いが溢れ出して、Pepeの脳みそでは答えが見つけだせないことが散在に散在を繰り返す。

「どちらが良くて、どちらが悪い」という類の話で決してないことは、2000年くらい前から重々理解している。

とはいえ、日本で生まれ、育ち、そして学んできた自分が、いわば現在までのPepeが、糧にしてきたものは、やはり日本という国が与えてくれたものなんです。

自慢でも何でもないのだけど、これまでこの国を罵ったことは一度もないし、おそらくこれからも罵ることはないと思う。また、その必要性も感じていない。

もちろん日々の生活の中で、納得がいかないことや気分を害することもあるし、自分の経験や常識と比較して、それらを遥かに逸しているようなとんでもない出来事も時として起こる。ただ、結局は「自分の経験と常識」というだけで、この国の人々のそれらと比べてみても、あまり意味をなさないということにようやく気が付いた。もちろん、昔からそういうことは頭では理解していたし、それはある程度の経験もあったからだ。留学や、日本での通訳の仕事がそれらにあたるわけだが、今思えば、大した経験じゃなかったな、なんて風にも思ったりする。繰り返しになるが、深く理解しようとすればするほど、頭の中が、洗濯機のなかで絡まる衣類のように混乱し、答えの出口がさらに遠くなってしまう気もする。「からみまセンサー」なんて、ない。

外国人なので、もちろん、一日中、アウェイの生活。

周囲からは、いろんな目で見られる。良いことをしても、悪いことをしても、その一つ一つがこの国の人々の日本人に対するイメージに繋がる。Pepeの言動よりけりで、日本にいる人たちの知らないところで、日本という国のイメージを変えてしまうかもしれないわけだから、その責任は小さくないだろうと勝手に解釈して暮らしている。

おもしろい国だよ、メキシコは。


Pepe
[PR]
# by albondiga | 2015-01-11 14:00


ゆるゆる通訳者(スペイン語)の、これまでとこれからを綴ったゆるゆるブログ。自身のサッカーについてもゆるゆる綴ります。メキシコ、トルーカ在住。


by albondiga

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

Pepeの履歴書

以前の記事

2017年 09月
2017年 08月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 08月
2014年 06月
2014年 02月
2013年 12月
2013年 09月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月

タグ

(153)
(100)
(60)
(51)
(41)
(33)
(23)
(20)
(18)
(17)
(14)
(12)
(12)
(12)
(10)

お気に入り

irrumattio
そのうちサッカーマガジンで特集を組まれるであろう日本で唯一の∞チーム

Communication!Condision!Passion!
irrumattio 選手兼監督
古川貴弘 公式blog

R.S. Monterrey C.F.
Pepeの元所属クラブ

11contra11.com
サラマンカのスポーツ情報

futbolme.com
スペインリーグ順位表
1部、2部A、2部B…
3部以下もここでチェック

直助の球けり妄想記
青島さん(横浜G.S.F.C.)

HERO
Shunsuke

全ては勝利のために
Taro

booa的ごくらく日記
Taiji

Pepe日記「ピパス」
Pepe日記第一弾

検索

その他のジャンル

画像一覧